土曜日の対戦を思い出しながら振り替える

今日は土曜日のゼクスタでの対戦を思い出せるだけ思い出そうかと思います。

【1回戦】
使用デッキ セイクリッドビースト

相手デッキ 世羅IGOB(フリカ使用)

先攻がこちらで、相手のスタートカードがバニラで、こっちの手札にも3Cバニラがいたので、3Cバニラで殴る。
相手がイグニッションすると赤胎動が出て手札入れ換えからの3Cティラノで返される。
胎動でティラノを捨てていた為、3Cティラノでもバニラにとどきました。
次のターンにイグニッションしたらあたって、4Cフォスフラムと合わせて2パンして1点とる。

相手はイグニッションして、3Cティラノが出て、3Cティラノの効果をうまく使い2面処理。

ターンが返ってきたのでイグニッションすると、またまた当たる。
これは攻めるしかないと思い一気に攻めるもライフリカバリーこんにちは。

こんな感じでターンが過ぎて、相手2点、こっち4点の状態から相手がIGOBして、こちらのPスクを攻撃。
そこから一気に4点入れられ負け。
正直プレミがあったかといえば、相手のライフを2点にする際に1回退いてもよかったかなと思いました。
ライフから世羅が出てチャージに世羅が貯まりましたし、チャージ1枚のままターンを返していれば、もう少し守れたかなと。
あと、ライフから1枚もゼクスが出なかったのは致命的でした。
こういうこともありますね。

対戦後にフリー。
使用デッキ アレキサンダー
相手デッキ 七尾IGOB(フリカ使用)
また先攻を貰うも初手に卑弥呼じゃどうにもならない。
そのまま攻守逆転して一方的に負け。
途中でプレミがあった気もするけど、とにかくライフからは何も出ないのが致命的すぎてなんとも。

相手も連パンが得意みたいでとてもうまかったです。
イグニッションはよく当たったんだけどなぁ~

しゃあない。

【2回戦】
使用デッキ 龍膽
相手デッキ ペクティリス?
相手の壮絶な事故でした。
ペクティリスのキーカードが全く引けない様子で、ライフからイベントが3枚見えました。それは無理がある。
運勝ちでした。
ちなみにライフからは何も出ないんや。

その後フリー。
使用デッキ ビンガ
相手デッキ ディンギルデッキ
途中までこちらが優勢でしたが、後半止まって、相手のコントロールがうまく決まり、攻めれきれず負け。
今回はライフからゼクスが出ましたが、盤面を返せるものではなかったです。

【3回戦】
使用デッキ 飛鳥
相手デッキ ビンガ

後攻を貰うもスタートを割ってこないプレイングをされて、こっちも初手が弱くて悩んだ末にスタートカードを割らない選択をして横にゼクスを置いて様子見。
最初のリソースがイベント2枚はどうしようもない。
その後も、ずるずる押されていき、相手の4ターン目にヤシギをプレイされ、上から2点とられ、何も出ない。
その後もウェイカーで立て直そうとするも、リソース計算間違えるとか言う明らかなプレミしました(笑)

気づいた時にはもう遅く、あっという間に攻めきられました。

結局、ライフからは何も出ない。

うーん(-""-;)

結果、5戦やって1勝4敗でしたね。
あれ、土曜日に書いたことと違う?
多分今日のがあってる。

うん。よく負けたな。
こっちのプレイングが下手くそってのがよくわかる結果でしたね。

イグニッションはよく当たったもののライフからは何も出ずって試合が多かったです。

あと、はじめて知り合い以外と対戦したので緊張しましたね。

負けた理由は色々ありますが、そんなことよりも楽しかったのでよかったです。
また機会があれば参加してみたいですね。

今日はここまで。

ではまた~
スポンサーサイト

ゼクスのエラッタの話。

今日はゼクスのお話。
朝更新しようと思ったけど、なんか面倒でやめた(笑)


夕方にゼクスのエラッタの情報が出てたので、その感想など。

「七大罪 憤怒の魔人イラ」
「フラッシュソーサー アスケラ」
「暗黒騎士アルパマーヨ」
「八宝美神フリージア」

この4枚がエラッタされました。
エラッタ内容や、公式のコメント等は公式サイトにいってください。

1枚ずつ感想など。

【七大罪 憤怒の魔人イラ】
使ったことはないけど、それなりに使われたことはあったような気がする。
破壊対象が相手のゼクスを選ぶ事になりました。

やっぱり自分のゼクスを対象にできちゃいけない(笑)

【フラッシュソーサー アスケラ】
使ったことないわ。
とりあえず、自分のゼクスを対象に出来てたのが問題だったので、無難な変更点かと。
何度も言うけど、自分のゼクスを対象に出来るかどうかは、慎重にデザインしてほしいところ。

基本的に自分のゼクスをバウンスや破壊対象に出来るのは色々と可能性が拡がりすぎるので、うっかり忘れたとか無いようにしてほしい(笑)


【暗黒騎士アルパマーヨ】
ムッソさんによく使われたなぁ~
盤面更地にして、

『よっしゃ攻めるぞ!!』

って思ったら、

『じゃあアルパマーヨ使いますね。(^ω^)』

で盤面復活してたのはいい思い出。

それができなくなりましたね。
自分のターン中に1回のみならまだ許せる気もする。

【八宝美神フリージア】
封神されるのかと思ったらエラッタだった。
あら優しい(笑)

なんやかんやで使ってましたが、うまく使えてなかったので、ターン1回にしてもらって、だいぶ使いやすくなりました。(笑)

何回も使えると余計なこと考えちゃうんですよ。

使うときは気を付けよう。

来月の8日からだったかな?

エラッタなので、効果を覚えてしまえばいいから、まぁ問題ないやろ。

デッキに入れてるのはフリージアだけかな?

デッキも組み直す必要がないので、今回のエラッタも被害ないですわ。

ただ、今回のエラッタはちょっと遅かったようにも思えなくもない。

実際はどうなんでしょうな?

今日はエラッタの話でした。

今日はここまで。

ではまた~

ウェイカーLV・ディンギルLVについての説明(初心者向け)

今日も初心者向けのお話です。

日曜日にティーチングをしたのですが、その際にウェイカーLV・ディンギルLVの話をしていません。

なので、それらについて書いていきます。

【ウェイカーLV・ディンギルLVって何?】
説明しよう!ウェイカーLV・ディンギルLVとは、LVの隣にある数字の枚数分、デュナミス(EXデッキ)で表になっているディンギル・ウェイカーの枚数を参照して、はじめて効果を発揮することができる能力です。
例えば、
『ウェイカーLV3』
と書いてあるカードは、デュナミスで表になっているウェイカーが3枚以上あれば、その効果を使うことができます。


『ディンギルLV3』
と書いてあるカードは、デュナミスで表になっているディンギルが3枚以上あれば効果を発揮することができます。


【どうやってディンギルやウェイカーを表にするの?】
ディンギル・ウェイカーはゲーム開始時はすべて裏向きで置かれます。
それをプレイし、場から離れると表向きになります。
でもそれだとなかなか表にならないじゃないか!!と思ったそこの貴方!!

正解です。その通りです。普通にやったらなかなか表にならないです。

でもね、表にするカードがあるんですよ。

それをゼクスのプレイヤーはアッパーと読んでいます。
アッパーには、ディンギルを表にするカード、ウェイカーを表にするカードの2種類があり、それぞれ、ゼクス、イベント共に存在しています。

ウェイカーLVがあるカードを使う場合は、ウェイカーを表にするカードを、ディンギルLVがあるカードを使う場合はディンギルを表にするカードを採用していると、効果が使えないなんてことにはなりません。

なので、自分の使いたいカードに、ウェイカーLVとか、ディンギルLVとか書いてある場合は、アッパーを採用していきたいところですね。

ちなみに、アッパーは公式用語ではないはずなので、カード検索とかにないです。

ちょっと調べるのが面倒ですが、どんなカードがあるのかは、調べたほうがいいと思います。


今日はウェイカーLV・ディンギルLVのお話でした。

ではまた~

ゼクスのおすすめパック(長文注意)

昨日、コメントにてゼクスのおすすめパックを聞かれましたので、今日はそれについて書いていこうと思います。

あくまでも個人的意見ですので、信用しすぎは注意(笑)

パック名と評価、理由などを書いていきます。評価は★で書いていくかな?(笑)
あと、やたら長くなるので、面倒なら下の方の【まとめ】まで飛ばしてもええんやで。(笑)


さて、予備知識として、19弾以前のパックと20弾以降のパックでは封入率が違います。(ついでに値段も(笑))

前者はRが1パックに1枚しか入っていなくて、後者はRが2枚入ってます。
集めやすいのは多分20弾以降となりますね。


というわけで、それも含めつつ、紹介していきます。

【ブースターパック(通常パック)】
《第15弾 起動!超神器・以前のパック》★★

この弾以前のパックは購入をおすすめしません。というのもあまり使われるカードが多くないためです。
古い弾なので、カードパワーがどうしても低いです。
好きなカードがある場合は単品がおすすめ。


《第16弾 神域との邂逅》★★★★★
このパックは見つけたら即購入レベルです。
というのも、ゼクスのEX(デュエマでいう超次元)のディンギルが始めて収録されたパックで、イベント、ゼクス共に優秀ですし、今でも使われているカードが多いのが特徴です。
なかなか残っていないので見つけたらラッキーです。

《第17弾 裏切りの連鎖》★★
ディンギルメインの2弾目。そこまでおすすめではありませんが、一応Rにディンギルがあるので購入はありだと思います。


《第18弾 覚醒する希望》★★★★★
この弾はウェイカーが始めて収録されたパックで、今でも使われているカードが多いのが特徴です。
これも見つけたら購入して問題ないかなと思いますね。


【第19弾 覇神を穿つ者】★★
ウェイカーが入ってますが、あまり強いものがなかった印象。


【第20弾 祝福の蒼空】★★★★
この弾以降はP指定カード、単色向けのカード、種族単向けのカードが多くデッキが構築しやすくなっています。
初弾のこの弾は単色向けのカードが多い印象ですので、購入はおすすめです。


【第21弾 叛逆の狼煙】★★
【第22弾 因果からの脱出】★★
【第23弾 天魔神狂乱】★★
第21弾~第23弾は基本的におすすめしにくい部分です。いや、おすすめはできますけどね。
ただ、僕と会える方は別のお話です。
というのもこの辺は僕がアホみたいに買ってるのでNに関してはタダでぶん投げる事ができます。
Rに関してもぶん投げれるカードがあるにはあるので相談してもらえたらなと思います。


【第24弾 絆が導く未来】★
これはゼクスの中ではもっともおすすめしないパックです。
というのもP指定カードが多すぎるわ、互換カードが多すぎるわで使いにくいカードが多いです。
自分の使うプレイヤーが入ってるのであれば購入するのもありですけどね。
IGOBも入ってますが、揃えるのが大変なので単品安定です。
この弾もN以下はぶん投げれますね。

【エクストラパック】
エクストラパックについてはあまりおすすめできるものはありませんね。
あえて書くとしたら、

《EX9弾 サマ・ドラ》★★★
ドラゴンが強いというよりは、ディンギルが優秀でNにも優秀なカードが多い印象。

《EX10弾 オール☆ゼクスターズ》★★
P指定がたくさん入ってますが、購入はありかなと思います。

ただ、どのパックも結構買ってますので、僕が投げれるというのがおすすめ度が低い理由だったりします。

【キャラクターパック・ビギナーズパック】
キャラクターパック、ビギナーズパックは中身固定のパックです。
ちょっと値段が高いのが問題ですが、中身が固定されてるので安心感はあります。(ただし1パックの値段が高め。)
特にキャラクターパックは中身が固定なので、自分が使おうとしているプレイヤーがあれば購入すべきでしょう。

《キャラクターパック リゲル》★★
リゲルのみのパック。
リゲルデッキは使いやすいのですが、需要が高い為、他のパーツが高くなるのがネックです。
お金に余裕があったり、リゲルが好きなら購入してもいいかと思います。


《キャラクターパック アルモタヘル》★★
アルモタヘルのパック。
1種類だけエラッタがかかる予定なので、あまりオススメできないかも。


《キャラクターパック ヴェスパローゼ》★★
ヴェスパローゼのパック。
こちらも1種類だけエラッタかかってます。


《キャラクターパック オリハルコンティラノ》★★
オリハルコンティラノのパック。優秀なティラノが入ってます。


《キャラクターパック ハジマリノミコ》★★★
無色のカードが入ってます。
昔の構築済みデッキに入っていたカードが封入されていて、ドラゴンデッキのキーパーツの無色ドラゴンが入っているので、ドラゴンデッキを今から作りたいという方は是非購入してほしいところです。


《ビギナーズパック》★★★
ゼクス初心者の為のパック。
なのですが、ちょっと疑問も残るパックです。
中身は固定ですが、パックの種類があり、種族パックとなっています。
種類は5種類で、各色から1種族がまとめて入っていますが、1箱で各1パックしか入ってないので、複数集めようとするとちょっと面倒です。
友達と話し合って数箱まとめ買いが一番楽かなと思います。(MAX4箱で足りる。)
友達と購入する場合は、誰がどの種類のパックを貰うのかよく相談しないと喧嘩になります。
ノリで割勘しないようにしましょう(笑)


【構築済みデッキ】
構築済みデッキは幾つか出ていますが、最近出ていません。
正直構築済みを購入すると色々楽なものがあります。
でも昔のデッキはカードパワーが辛い。

ただ、オススメできるものもあるので紹介しておきます。

《Vol.9 ・純白の双翼》★★★★
強力なディンギルが入っていますので、見付けたら購入を考えてほしいですね。
ただし、ディンギルは白黒で、白と黒のゼクスをそれぞれ1体要求してきます。
なので、白や黒を使わない場合はスルーしましょう。

《Vol.10 ・漆黒の堕界》★★★★
これも、強力なディンギルが入っています。
色は黒と緑。なので、使わない色ならば購入はオススメできないです。


《Vol.11 ・導きの巫女》★★
《キャラクターパック ハジマリノミコ》に入ってるカードが4積みで入ってます。
入ってないのは2種類のみ。
デッキを見付けたらパックよりはこっちを購入した方が構築は楽です。


【まとめ】
以上で購入した方が良さそうなのを紹介しました。

ぶっちゃけると何を購入してもいいと思います。

てきとうに購入して、出たカードがお気に入りになり、それを軸にデッキを組むのもまた一興かなと。

デッキ構築の仕方がわかんないと何を購入すべきなのかわからない部分もありますので、やっぱり構築済みデッキからスタートしたいところですが、構築済みデッキが最近出てないというね。

悩ましや~

あとは、どんなデッキが組みたいのか?ってのをはっきりさせることでしょう。
例えば可愛い女の子ばっかりとか、ロボットばっかりとか、ドラゴンばっかりとか。

戦術でもいいと思います。
他のTCGであるようなデッキも組めなくはないですからね。

また質問があればコメントしてもらえたらなと思います。

とても長くなりましたが今日はここまで。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

ではまた~

ゼクスの初心者に覚えてほしい事ってなんだろう?

今日もゼクスの話。

今週ちょこちょこ話に出してますが、ゼクスをやってみたいと言われたので、今週は時間があれば初心者に教えるべきことはなんなのかを考えてました。

一応、やってみたいと言ってきた人はデュエマをやってますので、ゼクスのルールを覚えるのはそんなに難しくはないでしょうね。


それでもゼクスとデュエマは違う部分が多々あるので、覚えてほしいポイントなどを頭の中で整理してるところですね。

【覚えてほしい事】
ゼクスで覚えてほしい事はいくつかあって、箇条書きにすると以下の通りです。
①カードの種類
②カードのプレイ
③ターンの進行
④ゼクスが破壊された時の処理
⑤デッキ切れの処理
⑥デッキ構築の注意

くらいですかね?
もはや基本中の基本です。
ざっくり説明をメモしていきます。

【①カードの種類】
これはそのままんまですね。
ゼクスには、
《ゼクス》
《イベント》
《ゼクスEX?》
《IGOB》
《プレイヤー》

が存在しています。各カードの説明は必須でしょうね。

【②カードのプレイ】
これは③と同時進行でいいかなと思ってます。その時にプレイと登場の違いなどは教えた方がいいのかもしれませんね。
ゼクスEX?も普通のゼクスと違うのでしっかり教えたいところです。


【③ターンの進行】
ゼクスの特徴であるイグニッションフェイズと、他のカードゲームと違うメインフェイズは覚えてほしいですね。
特にメインフェイズは、他のカードゲームと違い、バトルも含まれるので、ちょっと難しく感じるかもしれませんね。

【④ゼクスが破壊された時の処理】
これは、始めた頃によく忘れる処理なので、しっかり教えたいところです。
《破壊されたゼクスはチャージに置く。》
これ、当たり前なんだけど、初心者は忘れがちになる部分ですね。他のカードゲームをやってると尚更忘れがちです(笑)


【⑤デッキ切れの処理】
デッキが切れても対戦は続くのだ!!ってことは覚えてほしいところ。
まぁ、最近は切れる前に決着つくことが多いですが、初心者同士だとそんなに早く決着はつかないので、教えるべきポイントでしょうね。

【⑥デッキ構築の注意】
ルールを覚えたらデッキ作り。その時に必要なルールをしっかり覚えてもらわないといけませんね。


とまぁ、ざっくり書いて⑥項目くらいですかね?

これらを教えられるようなデッキをとりあえず5つ作りました。

5つなのは各色事のデッキですね。

それを使って対戦しながら教えるのが無難かなと思っています。

習うより慣れろ的なあれ。
とりあえず、その人達がまだやる気を持ってることを祈りつつ準備し、日曜日に備えるとします。

一番辛いオチはやっぱりやらないってオチですが、それはそれで仕方ないと割り切ります。


今日はここまで。

ではまた~
プロフィール

ナリ

Author:ナリ
見てくれた方・・・・ありがとうございます。

山口県に住んでいます。

色々なカードゲームをしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR