参加デッキ・No.22 プレデター単(アルモタヘル)

【プレデター単・アルモタヘル】

≪プレイヤー≫
上柚木八千代

≪スタート≫
死の鎖ケッテ×1

≪IG≫
襲撃の蜜壺ミルツブラント×4
飛来する鋸歯ツァッケ×4
夜天の銀騎士アルモタヘル×4
禍の兜ランツェ×4
壊乱角獣ブレッヒン×4

≪メイン≫
雪中の紅眼プラッツヴンデ×4
飢えた滅牙シュメルツ×2
深淵の黒月アルモタヘル×4
忌門の番狼プフェルトナー×2
死の宣告エルトゾンゲン×4
鋭峰の金爪アルモタヘル×4
私掠の足音トルペード×3
滑翔する追撃者ゲシュヴィント×2
壊滅の疾走バーンツーク×2
まけられない!×2

≪エクストラ≫
蔓延する『悪疾』アッハーズ×4
打ち据える『鋼槌』シュルシャガナ×4

【各カードの説明】
【死の鎖ケッテ】×1
なんとなくバニラを選択しました。理由は特にない気がします。

【襲撃の蜜壺ミルツブラント】×4
ヴォイドブリンガーは使いやすそうなこのカードを選択しました。アルモタヘルと組み合わせてパワーをあげていけたらなぁ~って思ってます。

【飛来する鋸歯ツァッケ】×4
イグニッションをよくするデッキなので、捲れたら強いこのカードを採用しました。

【夜天の銀騎士アルモタヘル】×4
アルモタヘルなので思考停止で4積みしました。

【禍の兜ランツェ】×4
【壊乱角獣ブレッヒン】×4
バニラは8枚。バニラ以外に入れたいものはないかな?

【雪中の紅眼プラッツヴンデ】×4
エヴォルシードだから迷わず4積み。パワーも6000と及第点ですね。

【飢えた滅牙シュメルツ】×2
エヴォルシードを8枚積んでるので入れてみました。効果は使いにくい気もしますけどね。

【深淵の黒月アルモタヘル】×4
アルモタヘルなので思考停止で4積みしてます。

【忌門の番狼プフェルトナー】×2
なんとなく入れてみた枠。
ディンギルレベルが上がりやすいデッキではないため、なくてもいいのかもしれない。

【死の宣告エルトゾンゲン】×4
思考停止で4積みしました。調整すべきかは迷ってますね。

【鋭峰の金爪アルモタヘル】×4
アルモタヘルなので思考停止で4積みしてます。
枚数調整はしないかな?

【私掠の足音トルペード】×3
プレデターのイグニッションアイコンがつくカード。
イベント以外はすべてプレデターなので、効果の達成は用意になるかな?って思ってます。

【滑翔する追撃者ゲシュヴィント】×2
いるのかどうか怪しい枠です。弱くはないにしろ、あまりうまく使えてない気がしますね。

【壊滅の疾走バーンツーク】×2
コンボ用のカード。プレデターにイグニッションで捲れたら強いカードが増えてきたので使いやすくなりました。
あくまでもメインはアルモタヘルなのでこちらの枚数は控えめです

【まけられない!】×2
アルモタヘルをトラッシュから回収するカードです。何枚積むか悩んでます。
現在のアルモタヘルの種類的には2枚でいいかな?って感じたので2枚にしてます。

【蔓延する『悪疾』アッハーズ】×4
【打ち据える『鋼槌』シュルシャガナ】×4

ディンギルは特にいうことないです。


追記に回し方をメモしていきます

続きを読む

スポンサーサイト

参加デッキ・No.21 リーファー単

【リーファー単】

≪プレイヤー≫
誰でもいい
≪スタート≫
お目付け役エルダー×1

≪IG≫
正月を堪能するカモミール×4
几帳面なコンフリー×4
神難の回避者オレアンダー×4
陽気なダンデライオン×4
手当てするマーシュマロウ×4

≪メイン≫
絢爛華麗な彩姫バーネット×3
登山好きのコウリン×3
八宝美神フリージア×2
妄想爆発のカンナ×3
夢見心地のセイボリー×4
妖精姫バジル×4
満開の笑顔ダンデライオン×3
黄金色の幸せマレイン×3
真夏の芽吹きバジル×4

≪エクストラ≫
安寧たる『倒絡』ニンフルサグ×3
銀月の『与幻』ナンナル×4
雄大なる『豊沃』ニヌルタ×4

【各カードの説明】
【お目付け役エルダー】×1
スタートカードはいまだに悩んでいます。
パワーをとるのか、リソースを増やすのかをはっきり決めておきたいですね。

【正月を堪能するカモミール】×4
使いやすいのでこいつを選びました。使いやすいが一番大事。

【几帳面なコンフリー】×4
ライフリカバリーはパワーを取りました。5500がたまに響くことがあるので、結構お気に入りだったりします。

【神難の回避者オレアンダー】×4
リーファーでは貴重な除去枠。ディンギルレベルはなかなか達成できなかったりしますが、貴重な除去枠なので4積みです。

【陽気なダンデライオン】×4
【手当てするマーシュマロウ】×4
バニラは8枚。ダンデライオンは満開の笑顔ダンデライオンのアルターフォース用で採用しています。


【絢爛華麗な彩姫バーネット】×3
追加コストは重いけど、リーファーでは大事な役目があるので3積みにしました。4積みにするか悩むカードです。

【登山好きのコウリン】×3
序盤のリソース補充用で入れてます。ゼロオプティマ2が達成できるかは運ですね。

【八宝美神フリージア】×2
リーファーデッキのキーカードの1枚。ただ、2枚しか所持してないので、2枚しか入れれないです。

【妄想爆発のカンナ】×3
リソースを調整しながら手札を増やせます。条件は厳しい気もしますが、リーファー単ならそうでもないです。ただし効果は強制なので調子にのるとデッキがものすごい勢いでなくなります(笑)

【夢見心地のセイボリー】×4
リーファーをパワー馬鹿にするカード。他の種族のパワーを上げるカードと違って同時に展開しやすいのが利点ですね。
キーカードなので4枚入れてます。

【妖精姫バジル】×4
リーファーを展開するカード。中盤くらいに使うとリソースの消費が激しいかもしれないです。展開のタイミングは見極めたいところ。キーカードなので4積みです。

【満開の笑顔ダンデライオン】×3
自分のゼクスが破壊されたらリソースを増やせるカード。いままでは相手依存な上、先にこのカードを破壊される可能性が高かったのですが、ディンギルのお陰で使いやすくなりました。
色々と試したかったので3枚入れています。

【黄金色の幸せマレイン】×3
枚数に悩んでるカード。
効果は強いけど、展開の対象にはならないからちょっとなぁ~って感じはします。
ただ、真夏の芽吹きバジルを最速で使える可能性もあるので、あんまり減らしたくもないですね。

【真夏の芽吹きバジル】×4
展開するカードの1枚。うまく展開したいです。キーカードなので4積みです。

【安寧たる『倒絡』ニンフルサグ】×3
【銀月の『与幻』ナンナル】×4
【雄大なる『豊沃』ニヌルタ】×3
ディンギルはキーカードを引き込めるように銀月の『与幻』ナンナルを4枚にしてます。
他はいつも通りです。


追記からは回し方を書いていきます。

続きを読む

参加デッキ・No.20 ケット・シー単(メイクーン)

【ケット・シー単・メイクーン】

≪プレイヤー≫
ニーナ・シトリー

≪スタート≫
棒手売のソコケ×2

≪IG≫
天文学者スパングルド×4
会計士アルパイン×2
お世話するリングテイル×2
スクープを追うマンチカン×4
持ち逃げするメイクーン×4
カールの子分その1 キジトラ×4

≪メイン≫
足抜けした元子分キジトラ×3
建築家カラーポイント×2
花売りのバリニーズ×2
お買い物するボブテイル×2
ニャインライブズ メイクーン×4
ニャインライブズ ワイヤー×2
気まぐれ王ミケ×1
面倒見の良いサイベリアン×3
近衛隊長ソマリ×3
イル・ラク・サアル×2
ケット・シーの市場×2
猫は喜び庭駆け回る×2

≪エクストラ≫
限無栄盛の『創造』ルル×2
広漠なる『勝宴』ニンカシ×4
吹き抜ける『高潔』スド×4

【各カードの説明】
【棒手売のソコケ】×2
ケットシーのスタートカードはやっぱりこのカードですよね。2枚か3枚かで悩んで、2枚にしました。

【天文学者スパングルド×4】
ディンギルレベルは上がりやすいので4枚採用しました。

【会計士アルパイン】×2
使いにくいようなそうでもないような。一応2枚にしました。

【お世話するリングテイル】×2
猫は喜び庭駆け回るを使ったあとに出すと、猫は喜び庭駆け回るを回収できますね。パワーが低いので2枚のみの採用です。

【スクープを追うマンチカン】×4
序盤のパワー不足を少し補えるカードです。後半でも使えるカードなので4枚入れました。

【持ち逃げするメイクーン】×4
【カールの子分その1 キジトラ】×4
バニラは8枚です。充分だと思います。


【足抜けした元子分キジトラ】×3
カールの子分その1 キジトラをフォースにしたら効果を発揮できるカード。
パワー不足を少し補えるので3枚採用しました。

【建築科カラーポイント】×2
スリープさせてチャージから展開できます。
効果の発動タイミングなどを考えて2枚としました。

【花売りのバリニーズ】×2
4コストバニラになります。
入れるか迷ったんですが、先攻の時に持っているとそのまま攻めきれたりするので2枚ほど採用しました。

【お買い物するボブテイル】×2
ケットシーでは珍しいレンジ持ちです。相手の不意をつけたらいいなと思い2枚だけ採用しました。

【ニャインライブズ メイクーン】×4
このデッキのキーカードなので4枚採用です。

【ニャインライブズ ワイヤー】×2
効果はなかなか使えませんが、とりあえず入れてみたって感じです。

【気まぐれ王ミケ】×1
ケットシーの王様だけあって、書いてることは強いです。1枚しかないので1枚のみ採用です。複数枚あっても枠がないかも。

【面倒見の良いサイベリアン】×3
猫は喜び庭駆け回るを使うためにはこのカードをリソースに置いておかないといけないので、3枚と多目に入れました。

【近衛隊長ソマリ】×3
チャージからコスト3以下のケットシーを並べることができます。7コストと重いですが、昔からケットシーのエースなので、入れたままにしてます。

【イル・ラク・サアル】×2
ニャインライブズ ワイヤーのディンギルLVを早く達成するために入れました。

【ケット・シーの市場】×2
猫は喜び庭駆け回るが毎回使えるとは限らないので保険として採用しました。

【猫は喜び庭駆け回る】×2
盤面を固めたあとに構えたら強いですね。
効果を使えるかどうかは運なので、控えめの枚数にしています。


【限無栄盛の『創造』ルル】×2
【広漠なる『勝宴』ニンカシ】×4
【吹き抜ける『高潔』スド】×4

白単のディンギルをすべて入れて、余ったところにオープン用のディンギルを入れただけです。
ルルじゃなくても問題ないです。


追記からは回し方を書いていきます。

続きを読む

参加デッキ・No.19 ギガンティック単(オリハルコンティラノ)

【ギガンティック単・オリハルコンティラノ】
≪プレイヤー≫
倉敷世羅

≪スタート≫
美麗な蛋白石オパールフォックス×1

≪IG≫
無垢な金剛レッドダイヤキーウィ×4
厳しい杉石ルブライトエレファント×4
紅い牙ルビーハウル×4
紅蓮焔竜オリハルコンティラノ×4
緋石斑竜ガーネットメガロ×4

≪メイン≫
威嚇する瑪瑙オニキストピ×2
煌きの金ゴールドピーコク×4
頑強な鉄アイアンライノ×2
星の橄欖石ペリドットスター×2
黄鉄鉱パイライトトータス×3
剛腕斬刃オリハルコンティラノ×4
雷鼓の鰐アンバーアリゲーター×2
破壊の権化オリハルコンティラノ×2
究極強竜オリハルコンティラノ×1
爆轟牙竜オリハルコンティラノ×4
つまみ食い×3

≪エクストラ≫
厳門の『苛烈』イガリマ×4
輝ける『僥倖』イナンナ×4

【各カードの説明】
【美麗な蛋白石オパールフォックス】×1
イグニッションに迷うことなく使えるようにバニラにしました。

【無垢な金剛レッドダイヤキーウィ】×4
手札交換ができるカード。
手札がない場合は1ドローになるのは強みですね。

【厳しい杉石ルブライトエレファント】×4
ライフリカバリーはバニラにしました。昔から使ってるってのもありますが、他のライフリカバリーがしっくりこなかっただけです。

【紅い牙ルビーハウル】×4
パワーが5500までいくのは便利ですね。

【紅蓮焔竜オリハルコンティラノ】×4
ティラノなので採用しました。効果はあんまり使わないかな?

【緋石斑竜ガーネットメガロ】×4
バニラは4枚です。
まぁ、枠的に仕方ないですね。

【威嚇する瑪瑙オニキストピ】×2
2コストのギガンティック。効果も追撃としては使いやすい分類ですね。

【煌きの金ゴールドピーコク】×4
このデッキの影の切り札です。こいつをいかにうまく使うかがこのデッキの勝率に左右するといっても過言ではないでしょうね。4積みです。

【頑強な鉄アイアンライノ】×2
先行4コストバニラは今でも通用するはず・・・・・2枚入れました。

【星の橄欖石ペリドットスター】×2
後攻の際の牽制札として採用してます。実際に牽制になるのかはわかんないですね。

【黄鉄鉱パイライトトータス】×3
使いやすいので3枚入れてます。うまく使っていきたいカードです。

【剛腕斬刃オリハルコンティラノ】×4
2回攻撃しやすいので4枚入れました。

【雷鼓の鰐アンバーアリゲーター】×2
結構お気に入りのゼクス。
プレイヤースクエアにもバーンが入るため、あと少しが届いたりします。枠がギリギリなので2枚のみ採用してます。

【破壊の権化オリハルコンティラノ】×2
除外コストがきついものの、1回は使えなくもないので2枚のみ入れてます。

【究極強竜オリハルコンティラノ】×1
効果を使う機会は滅多にないですが、たまに盤面を荒らしてくれるので1枚だけ採用してます。

【爆轟牙竜オリハルコンティラノ】×4
正直重くて使いにくいです。このカードを意識しすぎるとうまく攻めにいけないです。ただ、バーンとかがあるので採用してます。
4枚は積みすぎかもしれない。

【つまみ食い】×3
手札交換または2ドローできるカード。ギガンティックは手札が減りやすいので、1コスト2ドローってよくなります。お気に入りの1枚です。

【厳門の『苛烈』イガリマ】×4
【輝ける『僥倖』イナンナ】×4

ディンギルに関しては言うことないです。思考停止ですね(笑)


追記からは回し方を書いていきます。

続きを読む

参加デッキ・No.18 トーチャーズ単

【トーチャーズ単】

≪プレイヤー≫
誰でもいい。

≪スタート≫
鍛え上げるデスギプス×1
≪IG≫
必中するロシアンルーレット×4
バシバシいくジャネット×4
幽閉するスパイクケージ×4
ホリホリするチゼル×4
じゃれつくロードローラー×4

≪メイン≫
じゅーじゅーするベッキー×3
押し潰すトゥームストン×4
不快ノイズ ブラックボード×3
かき鳴らすグランドピアノ×3
咀嚼するトゥルーファング×2
お手入れ乱れ切りキャンディ×2
かまくら名人クッキー×2
冥土三姫 磔刑人形クルシフィ×2
いたぶるアーミーナイフ×3
マゼマゼするケイト×1
デススミス商会展示会×4

≪エクストラ≫
屍塵迫孤の『冥滅』エレシュキガル×2
蔓延する『悪疾』アッハーズ×4
打ち据える『鋼槌』シュルシャガナ×4

【各カードの説明】
【鍛え上げるデスギプス】×1
使いたいスタートカードがなかったので、ハンデスできるこのカードを選択しました。

【必中するロシアンルーレット】×4
使いにくい効果ですが、それなりに決まるので4枚にしてみました。微妙だったら変えていきます。

【バシバシいくジャネット】×4
ディンギルよりの構築にしたため、効果は使いやすいです。ただ、最速で使えるわけでもないので2枚は別のでもいいかもしれないですね。

【幽閉するスパイクケージ】×4
ハンデスを多目に採用してるので、効果の発揮できるタイミングは多いです。
ただ、積みすぎかもしれない。

【ホリホリするチゼル】×4
【じゃれつくロードローラー】×4
バニラは8枚です。これ以上は減らしたくないですね。

【じゅーじゅーするベッキー】×3
基本的には4コストゼクスとして扱いますね。除去効果はなにかと便利なので3枚採用しました。

【押し潰すトゥームストン】×4
エレシュキガルを早く表にしたかったので4枚採用しました。エレシュキガルが2枚しかないので、後半はリソースに置きます。

【不快ノイズ ブラックボード】×3
【かき鳴らすグランドピアノ】×3
この2枚はトーチャーズのパワーを底上げしてくれるので、かなり頼もしいです。ハンデスしやすくなったので、使いやすくなった気がします。


【咀嚼するトゥルーファング】×2
攻撃しなかったトーチャーズに役割を持たせてくれるゼクスです。効果の使用タイミング等を考えて2枚の採用としました。

【お手入れ乱れ切りキャンディ】×2
ハンデスが大量にあるので、2枚くらいでいいかなと言う感じです。

【かまくら名人クッキー】×2
ちょっと悩み枠。使いにくいけど、使えたら強いイメージで2枚採用。
調整していきたいです。

【冥土三姫 磔刑人形クルシフィ】×2
除去効果持ちなので採用です。個人的にはハンデスはおまけで除去札として使っていきたいですね。

【いたぶるアーミーナイフ】×3
パワーが9000とこのデッキでは高めな上にハンデスもできるので採用しました。
多目の3枚です。

【マゼマゼするケイト】×1
好きなので入れてます。効果は滅多に使わないですね。

【デススミス商会展示会】×4
トーチャーズを1コストで回収できるので便利ですね。
できるだけ引き込みたいので4枚入れてます。


【屍塵迫孤の『冥滅』エレシュキガル】×2
【蔓延する『悪疾』アッハーズ】×4
【打ち据える『鋼槌』シュルシャガナ【×4

エレシュキガルLVが2までなので、エレシュキガルは2枚の採用としました。他は持ってるのを突っ込んだだけです。

追記からは回し方を書いていきます。

続きを読む

プロフィール

ナリ

Author:ナリ
見てくれた方・・・・ありがとうございます。

山口県に住んでいます。

色々なカードゲームをしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR