今日の記事は若干メモ的な意味もあります。

コメント返信
~犬神さん~
うーん(-""-;)確かにそうですね~まあ、僕はアルティメットブレイクとか恐れずに5ダメージまでもっていきますね~
4点止め→自爆を使われる→アルティメットブレイク発動→ヒール引かれる→返せない
上記の行動を数回やられたら4点止めが辛いと感じますよ(笑)



さて、現在ものすごく悩んでいることがあります。

それは、ヴァンガードの新弾を何箱買うか?ってことです。

まず、4箱は確定しています。
4箱買えばR以下は必ず4枚ずつ揃います。

そして、RR以上もあんまり必要なかったので、いつもは、それで十分なんですが、今回はちょっと違います。

何故なら、RR以上のカードがいつもよりも多目に必要なんですよね~

まず、今回の弾から完全防御の種類が増えます。
それにともない、僕は完全防御の種類だけデッキを作ろうと決意しました。

しかし、そうなってくると、最低でも完全防御は各3枚、MAX4枚欲しいわけですよ。

今回わかっているだけでも4種類。
そして最低各3枚いるとなると、最低12枚。

一箱あたり5枚の封入率だから、4箱で20枚。
そのうち12枚が完全防御だと、残り8枚が別枠。
しかし、RRは12種存在するので、基本的に4箱では揃いません。

さらにいえば、今回は名称縛りが多いので、残りのRR枠も複数枚必要なんですよね~


さらにさらに、RRR枠が今のところの情報を整理しても、ハズレがほとんどないんですよ。

特に僕みたいに、完全防御の種類だけデッキを作ろうと考えている人にとっては、おそらく今回のRRR枠は最低2枚以上は欲しいと思います。

つまり、RR以上が各2枚以上欲しいわけです。

欲しいカードの最低枚数を単純計算して見ると以下の通り。

RR
完全防御が各3枚で4種類判明
4×3=12

その他のRR
(12-4)×2=8×2=16

RRR枠
8×2=16

16+16+12=44


基本的な収録数

RR枠5枚
RRR枠3枚
計8枚

4箱
RR枠20枚
RRR枠12枚

5箱
RR枠25枚
RRR枠15枚

6箱
RR枠30枚
RRR枠18枚


うーん(-""-;)
RRで欲しいのが多すぎる。
しかも、確率的に必ず揃う訳じゃないんだよね~

そして、一番悩む理由は4箱以降のR以下の処理です。
4箱買えばR以下は揃うので、それ以降は腐るんですよね~
うーん(-""-;)

様子を見ながら買っていくしかないかな~

とりあえず、4箱は確定していますが、5箱スタートにするかもしれません。

よく考えて買っていこうと思います。

皆さんはどのくらい買いますか?

ではまた~
スポンサーサイト
プロフィール

ナリ

Author:ナリ
見てくれた方・・・・ありがとうございます。

山口県に住んでいます。

色々なカードゲームをしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR