4ノーに対する個人的な考え方。(コメント返信あり)

さて、今日もくだらないお話を1つ。

今日はヴァンガードの4ノーについて自分の考えをまとめます♪

昔から4ノーをよくやってます。

大会やフリーでもやりますね。

よく4ノーは甘えだとか聞きますけど、個人的には戦略の1つかなとも考えてます。

ではどんな考えで4ノーするの?って思うでしょうから、僕の考えをつらつら書いていきます。
あくまでも個人的な考えなので、この通りにやったからといって勝てる訳でもないので、そこはあしからず。


さて、4ノーするタイミングっていつ?って話なんですが、4ノーっていっても毎回4ノーする訳じゃないです。
するにもタイミングがあります。
4ノーするタイミングは、まちまちなんですけど、個人的にこれならいけるというのをいくつか書いておきます。

①相手のダメージが4以下でデッキの中にヒールトリガーが3枚以上入ってる場合。(ヌーベルは無理(笑))

②相手のクリティカルトリガーがある程度見えている場合。

③守りきれるけど、守ったら、じり貧になる場合。

④守りきれない場合


では補足説明。

①は単純な話でヒールトリガー引けばいいじゃんっていう安直な考えです。
確率的には2枚中1枚引けば生き残る訳なので、相手が2枚中1枚クリティカル引く確率と少なからず近いものがあると思います。
ただし、ヒールは4枚しか入れれないのでその辺のことを踏まえるとクリティカルを引く確率の方が格段に高いわけなんですけども(笑)
ただし、トリガーに頼るためヌーベルは無理です。


②これも確率的な考え方。ある程度クリティカルを見てるんなら引かない確率のが高くね?っていう安直な考え方。これプラス、①まで当てはまれば、生き残る確率は結構高かったり(低いなかでの高い方)


③ここが一番大事かな?と個人的に感じる部分。この守りきれるけど守らないってのは、普通に考えたら甘えな訳ですが、はたして本当に甘えと言えるのか?って思います。
ガードする前にお互いの手札と場をよく見て、ここでガードした後のことを考えます。
きついけどいけそうならガードしますが、ここでガードしても負けは確実となったら僕は4ノーしますね。
だって、そこでガード切らしてじり貧で負け確もらうくらいなら、少しでも勝ちに近い方を選択した方がいいじゃないですか。
ガードしても負けるって場面は以外と多い気がします。ただし、そこはあくまでもイメージの中での負け確で、実際ガードしていたら勝ってたかもって試合はありました。(負けた後に山札捲っていったらドローヒールができたとか、)ようは見極めが必要ってことですね。

④こればっかりは、いさぎよく負けを認めましょう。運がよかったらなんとかなります。あ、ヌーベルは無理ですよ(笑)


さて、4ノー講座、いかがでしょうか?(笑)

前に僕は勝ちにこだわらないと書きましたが、今日はこだわってるように見えますね。
でも、4ノーを選択する部分はある意味楽しんでる部分があります。
本当に勝ちにこだわるなら、4ノーなんて危ない橋は滅多に渡らないでしょう。(4ノーしないとは言ってない。)

でも、僕は結構多いです。
それは、ヴァンガードの特徴でもあるトリガーを捲るか捲らないかの部分を、勝ち負けだけでとらえず、楽しみたいと思う部分があるからだと思います。

捲るか捲らないかの緊張感は、ヴァンガードを始めた頃はみなさん持ってたはずです。
トリガーを捲らないんじゃとか、ここで捲らなければ!とか、捲れば!!とか、トリガーチェックの度に一喜一憂していたと僕は思います。

でも、続けていくうちに、ある程度慣れてきて、いつの間にか4ノーは負け確とかになってる人って多いと思うんですよね。

何で捲る前から4ノーの選択肢を切り捨てるのか?
僕にはちょっとわからないです。

ここで捲らなければワンちゃんある!って思ってイメージ通りになったら楽しいんですけどね~

とまあ、今日はこんな感じです。

みなさんも4ノーをしてみてくださいね♪(笑)

ただし、何度もいうように、この記事見て4ノーしたら成功しなかったとか言われても僕は責任とれません。
なので、4ノーするときは、自己責任でお願いします♪(笑)
大事な試合とかは特に( ̄▽ ̄;)



ではコメント返信
《コメント返信》
~トムぷがるさん~
初コメありがとうございます。
思い浮かんだ構築をすぐに試すはいいことですね。
僕も真似したいです。





ではまた~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

激しく同意

またコメントを失礼します。
自分も大会で4ノー、一枚突破、よくやります(^・ω・^*)
昨日もそれで何回か死亡フラグを回避出来ましたし(^・ω・^*)
4ノー、一枚突破は諦めや無謀と言うより、自分は勇気や覚悟と考えています(○・ω・○)
まあ、ゲームなんですけどね(苦笑)
でも、自分はゲームだからこそ真剣にやりたい派なので(○・ω・○)
プロフィール

ナリ

Author:ナリ
見てくれた方・・・・ありがとうございます。

山口県に住んでいます。

色々なカードゲームをしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR