なんでダメージが詰めれないのかな?

今週は日勤ですよ~

さて、今日は雑談。

ヴァンガードのアニメは見ましたか?

撃退者のG3、アビスだっけ?
使われてましたね~

またVスタンドですよ。
うーん(-""-;)

まあ、しょうがないかな~(笑)

最近はレギオンをずっと使ったり、デッキ構築したりしてますが、そろそろレギオン以外のデッキも調整しないと辛いですね~

まあ、調整は来月に出るゲームでしっかりやりたいと思ってます。

そういえば、レギオンと対戦してるときに思うんだけど、なかなかダメージが入らないんだよね(・・;)


こっちが4点、相手が1~2点って結構あって、なんでダメージ詰めれないのかな~?って思えるほど。

毎回2~3パンしても2点までとかダメージをなかなか詰めれないって感じてます。

あと、レギオン使ってて思うんだけど、序盤の手札にG0が数枚欲しいな~って思うことがあります。

むしろマリガン時に持っておくのもありなのかもとか思う始末。

それほど、序盤の攻防にガード値がほしいと感じることが多いな~って思ってます。

レギオンに対するプレイングはゲームじゃできないから、沢山フリーするしかないですね。

勝てなくても、一方的に負けてつまらなくなるのは嫌だから、それなりに考えたいと思います。

まあ、考えても無理なら、ヴァンガードについて考えた方がいいのかもしれませんね~(・・;)


今日は雑談でした♪

ではまた~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私なりの考察

今日は頑張って長々書くよ~(´ ̄ω ̄`)
自分なりに思ったことを書くと、多分『受ける必要がなくなったから』だと思います(^・ω・^*)
LB主体型構築の場合は『4点以上』から強力なスキルを打つことが出来るというコンセプトから、ファイトを自分のペースに持っていくにはそれなりにダメージを『通さなければ』いけませんでした。
下手に自分のダメージをキープして3点から潰されるとかもザラにある事でしたし。
ですが、レギオン主体構築の場合はどれだけ高くても今のところはCB3が一番。
CBの低いスキルの多くはCB自体を必要としないスキルもある。
その上コストは低くても性能はLBの環境ユニットを凌駕すると言うほどになっているため、コストを貯めるためにダメージを受ける必要が無くなり、場合によってはダメージを受けると返しのターンを迎えられない危険性が出てきたため、現環境はダメージをいかに調整しつつコストを確保するかというスタイルに移ってきているのだと自分は思います。

レギオン環境でトップクラスの性能を誇っている、シングセイバー、シンバスター、アルティメットライザーが多分良い例ですね。
低コスト高パワーのVスタンド。
ガード制限。
クリティカル増加。

ダメージを受けすぎた状態でこれらのスキルを相手にするのはかなりの運が必要になります。
と言うことから、ダメージをコントロールしてプレイングに望むプレーヤーが増えているのだと思いますよ~~~。

疲れた(笑)


ちなみに、ダメージコントロールをしている為、LB環境に比べハンド枚数が常に少なめなこともまた事実です。
こういう事も踏まえた戦略を立てると良いかもしれませんよ(^・ω・^*)
プロフィール

ナリ

Author:ナリ
見てくれた方・・・・ありがとうございます。

山口県に住んでいます。

色々なカードゲームをしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR