所持デッキメモ【プラセクト単】

今日はゼクスのデッキメモです。
プラセクト単をメモしとこうと思います。

まずはレシピから

【プラセクト単】
《プレイヤー》
虫取名人(剣淵相馬)

《イグニッション枠》
可憐蜜蜂クイーンビー×4
偉大甲虫ダドレアグランディス×4
薔薇兜ワイルドローズ×4
毒針昆虫デスニードル×4
猛毒鋸ポイズンバイト×4
《ゼクス》
金蓮光虫ファイアフライ×1
変色蜥蜴アップルカメレオン×4
三本兜トリプルホーン×1
向日葵娘カラスアゲハ×3
篝火鳴虫ケイティード×4
婉美躑躅アゼリアキャタピラー×4
茨虫ソーンクレスト×4
玉音昆虫ベルエコー×3
甲虫女王ヘルソーン×4

《イベント》
緑の侵食×2

デッキ説明等は追記から
まずは各カードの採用理由などを書いていきます。

【プラセクト単】
《プレイヤー》
【虫取名人(剣淵相馬)】
まあ、虫取名人らしいしね(笑)

《イグニッション枠》
【可憐蜜蜂クイーンビー×4】
タガメでもいいんだけど、後半で捲れた時はこっちの方がいいと思ったのでこっちを4枚に。
タガメの場合はリソースを伸ばせるけど、色々と左右されるので、あんまり好みじゃない。

【偉大甲虫ダドレアグランディス×4】
プラセクトがリソースに5枚以上あればってタイプ。
5500になるライフリカバリー。

【薔薇兜ワイルドローズ×4】
9リソから5500になるゼクス。

【毒針昆虫デスニードル×4・猛毒鋸ポイズンバイト×4】
イグニッションバニラ。
最初は1種をフィーユ元気にしてたけど、終盤に素引きしたときにつらかったのでゼクスに変更しました。


《ゼクス》
【金蓮光虫ファイアフライ×1】
スタートカード。
効果を早い段階で使わなくてもいいかな?
6リソないと打てないので、元々早く使えないか(笑)
プラセクトのブーストカード。

【変色蜥蜴アップルカメレオン×4】
9リソ以上でプラセクトのパワーをあげます。2000とかかなり高いよね(笑)
場に2枚出すと滅茶苦茶固くなります。

【三本兜トリプルホーン×1】
なんで入ってるのか忘れました。のけるつもりです。
【向日葵娘カラスアゲハ×3】
プラセクトがリソースに5枚以上あればってタイプ。
上昇値は少ないものの早い段階からパワーがあがるため採用していますが、なんか微妙な気もする。

【篝火鳴虫ケイティード×4】
9リソ以上あればパワーが8000になる緑指定のアルターフォース持ち。
指定の緑については単色なため特に問題ないですね。
元々のパワーが及第点なので使い勝手がいい気がします。

【婉美躑躅アゼリアキャタピラー×4】
9リソ以上でプラセクトのパワーをあげます。第二のアップルカメレオン。
元々のパワーもアップルカメレオン高いので場持ちはいいはずだけど、除去が増えたからなんともいえない。

【茨虫ソーンクレスト×4】
元々のパワーが低いものの、9リソ以上から9500になる化け物です。
アップルカメレオンやアゼリアキャタピラー等と一緒に出せば11500とか洒落にならないパワーが出ます。
アップルカメレオンと一緒に出す場合、丁度9リソ必要なのもある意味ポイントですね。

【玉音昆虫ベルエコー×3】
9リソ以上あるときに出すと、6コスト以上を除去できます。使い勝手はあまりいい方ではないものの、プラセクトの唯一の除去だったはずなので採用していますが、使う機会は少なかった気もします。

【甲虫女王ヘルソーン×4】
9リソ以上あればイグニッションアイコンがつきます。
プラセクト初のSR。
採用しない理由もないですが、うまく利用できるデッキタイプでもないです。
ただ、やはりめくれたら強い(笑)

《イベント》
【緑の侵食×2】
一気に2ブーストです。
プラセクトにあまりいいリソースブーストカードが無いので、手っ取り早く増やせるこいつを採用しました。
フィーユ元気と違い打てば2枚確実に増えるため、早い段階からリソースを増やしたいこのデッキにはぴったりです。
ファイアフライの効果を使うのに6コスト以上必要で、こいつの使用コストと合わせて6コスト。
つまり、6リソースあれば、ファイアフライの効果と合わせて一気に9リソまで届きます。
そうでなくても、最速で打って、次のターンにファイアフライを使えば9リソになりますね。
終盤に素引きしても微妙なのはフィーユ元気と変わりませんが、序盤~中盤にかけては、上記の理由で活躍できるため採用していますね。

【コンセプト】
プラセクト単で、9リソ以上から効果を発揮するカードを大量に入れたデッキです。

【使い方】
とにかく早く9リソ以上にしましょう。
速攻された時も変に守るより緑の侵食打った方が勝つ確率は高めですね。
緑の侵食が無い場合は地道にリソースを増やしていくしかないです。
イグニッションはゼクスばかりなので積極的にイグニッションしていきたいです。
アップルカメレオンやアゼリアキャタピラーはできれば2枚同時に出していきたいですね。
そのため、必要最低リソース枚数は10枚です。(アゼリアキャタピラー×2=10コスト)
基本的には10リソースあれば足りるし手札補充も無いため、10リソース貯めたらそれ以上は伸ばさなくてもいいと思いますね。
アップルカメレオンやアゼリアキャタピラーが残れば一気に高パワーゼクスで盤面を埋めれます。


【魔蜂姫ヴェスパローゼ】魔蜂姫ヴェスパローゼを何処にいれようか?って話です。
相性は微妙ですね。
リソースを増やせる可能性はありますが効果を使えるかは微妙なところ。
一番の課題は自身の枠と戦蜂兵ロイヤルブリゲイドの枠。
使ってて微妙だなと思えた枠と変更してもいいけどそうするとコストバランスが難しくなりますね。

ただ、はじめから終盤に使うことを目的として入れた場合はさほど枚数は必要ないのでは?とも感じています。

魔蜂姫ヴェスパローゼがいればリソースから蜂兵ロイヤルブリゲイドを出せて手札が減りませんので、そういう意味では採用の余地はありそうです。

もしくはこいつを中心にデッキそのものを作り替えるのもありでしょうね。

ただ、今の段階でそこそこ友達との勝率は高めなため今の構築から考えていきたいなぁ~って感じています。
ちなみに、入れ換えるなら以下の通り。

【三本兜トリプルホーン×1・向日葵娘カラスアゲハ×3・玉音昆虫ベルエコー×1】→【戦蜂兵ロイヤルブリゲイド×5枚】

【玉音昆虫ベルエコー×2】→【魔蜂姫ヴェスパローゼ×2】

って感じかな?
ベルエコーは本当に悩むところ。いるといないでは返せる盤面が変わってきますからね。
シンクロトロン?やロードクリムゾン等引っ込んで構えてるやつを除去できないと除去できるでは違いますから本当に悩むところです。
ただ、使っててベルエコーが大活躍した印象も無いってのは事実なので一旦入れ替えてみるのもありかな~って考えています。

とにかく、魔蜂姫ヴェスパローゼをこのデッキに投入してみる予定です。


【まとめ】
とにかく9リソ以上貯めた後のパワーはどのデッキよりも高い為、パワー勝負してみたいな~って方は使ってみてください。
イグニッションから7500~9500の化け物が出ることがよくあるので使ってて楽しいですね。
盤面が虫だらけになってイメージするとちょっと気持ち悪いですけどね(笑)

プラセクト単だからこそできる高パワー軍団で相手を踏み潰しちゃいましょう!!

今日はこんな感じで。

ではまた~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナリ

Author:ナリ
見てくれた方・・・・ありがとうございます。

山口県に住んでいます。

色々なカードゲームをしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR