考察記事っていうよりはプレイングメモ的な話。(ゼクス記事)

今日はゼクス記事を書いていきます。

今日はフリー対戦で思ったことをつらつらと。


日曜日にいつもとは違う人とフリー対戦をしたんですが、なにもせずにターンエンドってのを何回かされました。
今日はそれについて思ったことを書いていきます。

【なにもせずにターンエンド】
個人的には、手札事故以外ではしたことありません。
手札事故っていうのはイベントしかなかったりとかです。
ただ、イベントにもよります。
フィーユ元気等のブースト系は手打ちしてしまいます。
理由としては、もし構えて相手が警戒して動かなかった場合、ブースト系の場合は後に響くと考えるからです。
ブースト系は打てるときに打った方がいいのでは?って思ってます。

除去イベントの場合は構えてもいいのかな?って思います。

ただ、ゼクスを出せる場合は基本的にゼクスを出していった方がいいと思います。

今回のフリー相手の手札やなにもせずにターンエンドした意図を確認しなかったのでなんとも言えませんが、なにもせずにターンエンドはなかなか難しそうなテクニックだなぁ~と感じました。


【なにもせずにターンエンドとゼクスを出しただけでターンエンド】
前者はリソースチャージのみでターンエンドで、後者はゼクスを展開してターンエンドです。

後者のゼクスを展開してターンエンドはよくやると思います。
僕もよくやります。
ゼクスにもよります。
例えばロードクリムゾンとかシンクロトロンとか、たぷたぷとかのレストして効果を発揮するゼクスを出した時は基本的には出してターンエンドってなると思います。

今回のフリー対戦でも相手のウルティオーで回収したいカードがあるのがわかったので、ウルティオーの横に大きいゼクスをおいてターンエンドしました。
(その時の手札に桃葉がいたので次のターンで出してやろうって思った上でのプレイング。)

こういう風なプレイングはありかな~って思いましたね。

逆に前者のリソースチャージのみでターンエンドはなかなか難しいなぁ~って思いました。
出せるゼクスがあるのに出さないのは序盤~中盤だとつらいと思うんですよね~
盤面がもう固まってて出してもしょうがない場合などは仕方ないですが、そういった場面以外だとちょっと考えてしまいます。

今度、そういうプレイをされたら相手にその時の意図などを確認した方がいいのかもしれませんね。

そうすることで、考え方が変わるかもしれませんから。

ただ、なかなかフリー対戦できる機会もないので、そういう時には聞くことを忘れてそうですけどね~(笑)

今日はゼクスのプレイングについての感想などでした。
ではまた~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナリ

Author:ナリ
見てくれた方・・・・ありがとうございます。

山口県に住んでいます。

色々なカードゲームをしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR