リーファー単メモ

今日はゼクスのデッキメモ。
今回はリーファー単をメモします。

真夏の芽吹きバジルにと夢見心地のセイボリーで色々と変わったリーファー単です!

【リーファー単】
《プレイヤー》
誰でもOK。

《スタートカード》
お目付役エルダー×1

《イグニッション枠》
正月を堪能するカモミール×4
几帳面なコンフリー×4
手当てするマーシュマロウ×4
山菜採り名人ケッパー×4
たゆたうソリトゥス×4

《4コスト》
のんびり屋のルリジッサ×2
登山好きのコウリン×4
絢爛華麗な彩姫バーネット×2

《5コスト》
釣りをするサンザシ×2

《6コスト》
妖精姫バジル×4
夢見心地セイボリー×4
花摘みのマリーゴールド×2
わがまま女王マスティハ×3
休みを満喫するパラレル×2

《7コスト》
真夏の芽吹きバジル×4


各カードの採用理由については追記から。

まずは使い方等を。

【使い方】
使い方は至って簡単。
4コストのルリジッサやコウリンから6コストに繋いで、6コストリーファーを適当に展開。
その後9リソース貯めたら真夏の芽吹きバジルを使って展開するってだけの簡単なデッキです。
リソースを増やすカードはそこまで入ってませんが、まわるときはまわるって感じのデッキです。

リソースは9まで貯めたらそれ以上は無理して貯める必要なないです。
真夏の芽吹きバジルを使うときはイグニッションをするべきかよく考えましょう♪

とりあえず使い方はこんな感じ。

ではカードの採用理由について書いていきます。
では各カードの採用理由についてです。

《スタートカード》
【お目付役エルダー×1】
リソースを増やすカード。ただ、使っているとなんだか微妙に感じたので変える可能性はあります。
早く9リソース貯めたいのはあるんですが、なかなか能力を発動できないことが多かったです。

《イグニッション枠》
【正月を堪能するカモミール×4】
単純にパワー押しができるので採用しました。
他のカードだと打点不足になりかねないですからね。
デッキ全体の素のパワーが低いので、少しでも戦いやすくなるように4枚入れました。
思っていた以上に活躍しましたね。


【几帳面なコンフリー×4】
単色デッキなので条件が気にならないのがいいですね。
パワーが常に5500になり、セイボリーがいれば7500と5コストゼクスまで倒せるようになるのは魅力的です♪

【手当てするマーシュマロウ×4
山菜採り名人ケッパー×4
たゆたうソリトゥス×4】
バニラのイグニッション枠です。他のリーファーでもよかったんですが、パワー不足が考えられたし、花摘みのマリーゴールドを採用したので、バニラの方がいいと判断しました。
お陰で3コストのパワー不足はそこそこ解消されています。

《4コスト》
【のんびり屋のルリジッサ×2】
調整枠。5000なのがやっぱり足を引っ張ったりします。
コウリン4枚のみで回るような変える可能性が高いです。

【登山好きのコウリン×4】
ゼロオプティマ2でルリジッサ効果を得ます。
ゼロオプティマの達成はそこまで難しくないですが、失敗するとテンポが崩れます。
一応、何回か回してみてますが、ゼロオプティマ2が達成できない場面は少なく使いやすい印象でした。

【絢爛華麗な彩姫バーネット×2】
最初はコスト的に効果使いにくそうって思ってましたが、使ってみると必要だと感じた1枚です。
リソースに6コストのカードが足りないって場面でこいつがかなり役に立ちました。
もう少し枚数を増やしてもいいのかも?って思っています。

《5コスト》
【釣りをするサンザシ×2】
バニラです。マリーゴールド用ですね。
ただ、あんまり場に出すこともなかったので、ちょっと違うかな?って思っています( ̄▽ ̄;)

《6コスト》
【妖精姫バジル×4】
真夏の芽吹きバジルのアルターフォース元として4積み。そうでなくても盤面を埋めにいけるので強いと思います。
ただ、素のパワーが低いので使い方は難しいです。でも4枚はいると感じました。

【夢見心地セイボリー×4】
リーファーがパワーバカになるカード。リーファーのみの構築のため、最低限のリソースで効果が発動する点は種族単の強みです。
6コストのときに状況によってはこいつをプレイヤースクエアにたたせるだけで、流れが変わったりします。
やられたらイグニッションせずに、真夏の芽吹きバジルでリソースにいれるのがオススメです。
デッキの核なので4積み。

【花摘みのマリーゴールド×2】
能力を持たないゼクスのパワーをあげます。
イグニッションにバニラを12枚入れているので、タイミングによってはかなり強いカードです。
4枚目以降のセイボリー的なポジションですね。
バジルで展開するのもありです。
セイボリーと一緒に展開すると、バニラのみ4000パワーがあがりますね。
それにマリーゴールドもパワーが10500となり破壊されにくくなります。
思ったよりも活躍しました。

【わがまま女王マスティハ×3】
リソースに置いてしまった大事なカードを回収するためのカードです。
真夏の芽吹きバジルや妖精姫バジルを持ってきたり、カモミールを持ってきてパワー押しをしたりと使い方は色々です。先にリソースを増やすので、運がよければ、欲しかったカードが手に入るかも(笑)
3積みです。

【休みを満喫するパラレル×2】
6コストバニラ。セイボリーとマリーゴールドのどちらの効果も受けるため、11500になるタイミングは多いです。
最近のパワーラインの11000に届きやすい貴重なパワーラインです。

《7コスト》
【真夏の芽吹きバジル×4】
デッキの核。展開能力で妖精姫バジルを持ってきたいところですが、盤面が埋まっているとそうはいかないのがネック。
ただ、こいつの効果が起動効果のため、攻撃してスクエアを開けてから効果を発動できるのは強みですね。デッキの核なので4枚確定です。



【このデッキの弱点】
とりあえず序盤のバウンスがかなり辛い。4→6の流れを考えての構築なので、それができないと辛いです。
あと、後攻で4コスト6000がたつと返しにくいのも辛い。
4コスト帯は5500が基準パワーなので、4コストの攻防は弱いですね。

あと、盤面を埋められると辛いです。
バジルで展開するのが目的なので、盤面が埋まるとかなり動きにくくなります。
自分のゼクスで埋まるのはまあ仕方ないけど、相手のゼクスが盤面を埋めてしまうとかなり辛いです。

除去がないので、盤面を返しにくいのが原因ですね。

【まとめ】
弱点は多いものの、まわったら楽しいのでオススメです。
リーファー単に拘らなかったらまだまだ可能性のあるデッキだと思います。

今回はここまで。

ではまた~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナリ

Author:ナリ
見てくれた方・・・・ありがとうございます。

山口県に住んでいます。

色々なカードゲームをしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR