革命より侵略の方が使いやすいと思う

今日はデュエマのお話。
新弾が出てからもう2週間以上たちましたね。

今回の新弾で、侵略デッキがかなり作りやすくなりました。

というのも、3コストの進化コマンドが出たことが大きいです。

2ターン目に進化元、3ターン目に3コストの進化コマンドを出してアタックからの侵略発動はかなり強いです。

手札消費が激しいのとキーパーツが3枚必要なのをのぞけばって感じですけどね。

ただ、基本的には進化元が同じ文明のクリーチャーならなんでもいいため、キーパーツの内の1つ、【進化元】ってのは結構な確率で引き込むことは可能です。

問題なのは3コストの進化コマンドです。

デッキに同名カードを4枚積めますが、それでも引かないときは引かないですからね。

でも、キーパーツだから4枚は積みたいって感じです。

侵略するクリーチャーはまぁ、好みでいいかな?


まぁ、とりあえず、3コストの進化コマンドの登場で、前回よりもはるかに侵略しやすくなっていますね。

逆に革命の方はまだまだ微妙。
強みを感じるカードがいまだに少ない印象です。

革命クリーチャーは、革命しなくてもそこそこのポテンシャルを持っていないと使われないイメージがありますね。

革命能力とは別の能力を持っていて欲しいってのが個人的な感想です。

とにかく、革命を達成させるのが難しいですからね。
革命だけのクリーチャーは革命しない限りバニラも同然なのが辛すぎます。

今でも革命能力と他の能力持ちはいますけど、まだまだ増やして欲しいなぁ~


とまあ、新弾を買ってから色々いじってみての感想でした。

今日はここまで。

ではまた~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナリ

Author:ナリ
見てくれた方・・・・ありがとうございます。

山口県に住んでいます。

色々なカードゲームをしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR