昨日のカードを眺めつつデッキ調整してみた

昨日の開封を終えてから、色々とブログを見てみると、当たり箱を引いてる人が結構いて、いいなぁ~って思いました(笑)

友達もhappyValentine?を引いたっていってますし、なんだかなぁ~って感じです(^ー^;A

まぁ、出なかったものは仕方ない。

さてさて、今日はとりあえず、ゼクスをいじってみましたよ。

いじったのはバトルドレスとノスフェラトゥ、ライカンです。

いじったあとの感想をメモ。

【バトルドレス】
15弾のカードを入れてましたが、リゲルクリスマス以外は全て外しました。

入れてたのは、
マシンブレード イザール
フラッシュソーサー アスケラ
スピニングブラッシュ

の3枚
マシンブレード イザール はチャージ管理が面倒でした。あとたまにバニラになるのがなんかいやだった。
フラッシュソーサー アスケラは使えるかな?って思ったけど、効果を使えるタイミングが少なかったので、今回のEXパックに入ってたベラトリスクに変更。

スピニングブラッシュも使いにくいと感じたため、密かな企みに変えました。

結局、昔の構築に近いものに落ち着きましたね。(笑)

【ノスフェラトゥ】
バンシーを早速入れてみましたが、あれはずるい。
スクエアを無理矢理こじ開けるのはなんか卑怯臭かった(笑)
ただレイバックやカースドソウルとは相性悪いのでなんとも言えないところ。
ちなみにカースドソウルさんはデッキから外れました。
ノスフェラトゥ単だとリソースが足りないんだよなぁ~
それに、バンシー、レイバックとカースドソウルがいなくてもトラッシュ利用がしやすくなったのが一番でかい気がする。

あと、ダークネスシャドーは全部外しました。
ノスフェラトゥ単でトラッシュはこえるんだけど、レイバックから出したり、手出ししたりしてもなんか物足りないって感じだったんですよね。
特にレイバックから出した時はトラッシュ枚数が15枚ないとダークネスシャドーの効果が発動しないのがネック。
ノスフェラトゥ単なので、トラッシュ枚数が少なくても13枚あればレイバックでドーンできて、その早出ししたタイミングでダークネスシャドーは選択肢に入らないなと感じました。
まぁ、使い方ってことなんでしょうけどね。

ダークネスシャドーについてはもう少し回してみないとなんとも言えないかもしれない。


【ライカン】
EXパックのゼブラが強いと思ったので早速投入。
普通にやっても5コスト8500ってなるのはずるいなぁ~(笑)
あと10コスト貯まってからウェアドンキー出すと、起動!って言ったら1枚リソースが増える謎コンボが発生。
ウェアドンキーが常に8000になるので自分のターン事に1枚リソースが増えていくのは面白いですね。
そうでなくても7000になって+1000でウェアドンキー効果を使えるのは面白いです。
ただ、まだまだライカンは調整する部分がありそうです。

というのも、なんか勝てない。
上記の2デッキと対戦したけど、惨敗でした。

理由は攻めきれないのと、いかに盤面を作ってもすぐに崩されるって部分がでかいかな?

特にノスフェラトゥはバンシーのお陰で除去が強化されててつらかった。

バトルドレスの時はバウンスされて手札はあったけど、展開力が高いわけでもないので、なかなか盤面が作れないって感じでした。

あと、ウェアロップ、ウェアマンモ?がなんか使いにくく感じました。

ウェアロップは受け身なので、デッキの防御として入れてましたが、なんか違うなと思い始めてます。

ウェアマンモはこいつだけだと効果は発揮しないので、他のゼクスも出したいけど、リソース的に無理だったり、一旦出してもすぐに破壊されたりで、扱い方が難しいです。

あと、ウェアロップは防御型、ウェアマンモはどちらかと言えば攻撃型という、感じなので、攻撃型にするのか防御型にするのかをはっきりさせた方がいいのかな?って思ってます。

回しにくいなと感じたのは、多分そこだと思うので、もう一度ライカンを見直したいと思いました。



【まとめ】
バトルドレス、ノスフェラトゥは微調整するだけかな?
ライカンは見直しです。
ライカンは8コストフィーユが出てからデッキは作っているものの、デッキの方向性がいつの間にか訳のわからないことになっていたことに気づかされました。
デッキの方向性をしっかりと決めてからデッキを作らないとなと思いましたね。

今日はここまで。

ではまた~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナリ

Author:ナリ
見てくれた方・・・・ありがとうございます。

山口県に住んでいます。

色々なカードゲームをしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR