新弾の単色ディンギル使用感

今日は平常運転です。

さて、今日は先週発売したゼクスの新弾に入っていた単色ディンギルを使用した感想等をメモしていきたいと思います。


【厳門の『苛烈』イガリマ】
情報が出てから早く使ってみたかったカード。
使い勝手は個人的によかった印象です。
普通に3コストバニラ等を出してみるだけでもそれなりに強い印象でした。
ネックなのは手札に対象がいないときかな?
パワーが9000あるのが一番大きいポイントかな?って思いますね。


【尊き『星海』ニンガル】
とりあえず、青のゼクスでディンギルできそうなら出してました(笑)
山札操作が簡単にできるのはかなり利点です。
パワーも9000あるし、効果使用のコストもチャージ1枚なので、仕込んだイグニッションを不発にさせないのもいい部分ですね。
使い勝手はよかった印象です。


【広漠なる『勝宴』ニンカシ】
1コストイベントを入れていて、出せるようなら選択肢に入るカードだと思います。
友達には1コストのディンギルを表にするイベントを使い回されたりしましたね。
使い勝手はよかったんですが、パワーがやっぱり気になりました。
7500はちょっと辛い(笑)


【打ち据える『鋼槌』シュルシャガナ】
今回の新規ディンギルの中では使いにくいなと感じた1枚です。
効果を使えるタイミングがなかなかなくて困りましたね。
パワーも7500しかなく、チャージをためるだけに出すにしてもちょっとパワーが足りないです。

黒のディンギルはパワーが低いので、次の弾では9000を出してほしいところ。


【銀月の『与幻』ナンナル】
フリーカードの時から使ってました。使い勝手はかなりいいですね。
パワーも8500とギリギリラインですね。
たまにハズレを引いたりしますが、それでも手札に新しいカードが手に入るのは強いです。
緑の最初のディンギルは基本的にこいつになってましたね。



【まとめ】
今回のディンギルも全体的に使いやすかった印象です。
黒だけ使いにくかったけど、皆さんはどう感じましたかね?

新しいディンギルで色々な戦い方を見つけたいですね!

今日はここまで。

ではまた~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナリ

Author:ナリ
見てくれた方・・・・ありがとうございます。

山口県に住んでいます。

色々なカードゲームをしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR