参加デッキ・No.1 ディアボロス単・クレプス

【ディアボロス単・クレプス】

≪プレイヤー≫
天王寺大和

≪スタート≫
復讐の魔人ウルティオー×1
≪IG≫
記憶の魔人メモリア×3
奈落の魔人アビッソ×1
懐疑の少女アカズキン×4
剣謀術枢の指揮者クレプス×4
封印の魔人シジールマ×2
孤独の魔人ソリトゥス×2
美食の魔人エピュラム×4

≪メイン≫
予知の魔人プロウィーシ×1
海の家の覇者グラ×2
混沌の魔法少女マギア×2
残忍の魔人サエウム×1
時の魔人ホーラ×2
狂気の魔人ルナティクス×1
滅びの魔人ペリビ×1
贖罪の闇姫ルクスリア×1
失策の魔人ブルンデラ×1
宵の魔人クレプス×2
星の翼クレプス×3
真夜中の剣乙女クレプス×3
鍵の魔人クラヴィ×2
宵闇の神翼クレプス×3
ルガル・イダパ×4

≪エクストラ≫
屍塵迫孤の『冥滅』エレシュキガル×2
蔓延する『悪疾』アッハーズ×4
打ち据える『鋼槌』シュルシャガナ×4

【各カードの説明】

【復讐の魔人ウルティオー】×1
まだ確定ではないです。スタートカードの効果はあんまり使わないからバニラもありかもしれない。

【記憶の魔人メモリア】×3
自分のディアボロスの効果で破壊されたら山札の上から1枚チャージを増やせるカード。コンボの起点となるカードなので4積みにしてましたが、ちょっと多い?って思って3枚に。


【奈落の魔人アビッソ】×1
味方を破壊できるのは強みです。使い勝手はまあいい方です。

【懐疑の少女アカズキン】×4
ディンギルLv1で破壊された時にノーマルスクエアにあるコスト3以下のゼクスを1枚選び破壊できます。
味方を破壊できるのがポイントですね。

【剣謀術枢の指揮者クレプス】×4
このデッキのメインですね。効果は書かなくてもいいかな?
メインなので4積み。

【封印の魔人シジールマ】×2
採用するか悩んだけど、色々なカードとシナジーがあるから採用。
使ってみるとやっぱり強い(笑)

【孤独の魔人ソリトゥス】×2
【美食の魔人エピュラム】×4
3コストバニラはこれ以上減らせないかな?って思ってます。


【予知の魔人プロウィーシ】×1
自分のカードの能力で破壊したら、ノーマルスクエアにあるコスト5以下のゼクスを1枚破壊できます。
コンボになるかな?って思って採用してますが、使い勝手が悪かったら外すかも。

【海の家の覇者グラ】×2
今まで使ってこなかったけどついに解禁(笑)
回収対象が広いので使いやすいですな。


【混沌の魔法少女マギア】×2
Vジャンプのプロモ。
手札消費はネックだけど、序盤のごり押しを返せるカードなので採用。味方も破壊できたらなぁ~

【残忍の魔人サエウム】×1
手札破壊はあんまり狙わないですが一応採用。使ったり使わなかったりって感じです。

【時の魔人ホーラ】×2
このデッキのキーカード。
Vジャンプのプロモで、ゼロオプ2を達成すると、自身をスリープしてイグニッションアイコン持ちを2枚までトラッシュから回収できます。
イグニッションアイコンということは、3コストクレプスを回収できるということ。
それだけで充分強い。
あと、コンボの起点となるメモリアやアカズキン、シジールマもイグニッションアイコン持ちと、このデッキでは回収したいカードが多いですね。
コスト5なので、クレプスから出して繋げていくのも面白いです。
何枚積むか悩んだ結果2枚となりました。

【狂気の魔人ルナティクス】×1
他の自分のディアボロスを破壊してノーマルスクエアにあるコスト5以下のゼクスを破壊できます。
2面開けれるってかいたらなんか強そう(笑)
破壊対象は自分のゼクスもいけますね。

【滅びの魔人ペリビ】×1
サエウムと同じ効果です。サエウムを2枚にするかで悩んでますね。

【贖罪の闇姫ルクスリア】×1
いらないかもしれないって枠。チャージってイグニッションの奴らでなんとか増やせるんですよね。わざわざこいつを使うか?って感じです。回してみて決めていきたいかな?

【失策の魔人ブルンデラ】×1
味方を1枚破壊してレンジを得ることができる6コスト9000のゼクス。宵の魔人クレプスから出す用って考えてますが、必要ないかもしれない(笑)
ただ、黒では珍しいレンジ持ちなので不意討ちできたらなぁ~って気持ちで1枚採用。

【宵の魔人クレプス】×2
効果を使うことは滅多にないかな?っていうより出すタイミングがちょっと難しい。あんまり使うイメージがわかなかったので2枚。

【星の翼クレプス】×3
悩んだ結果3枚に。チャージ上限がなくなるので4枚でもいいかもしれない。打点もあるし、そこは調整していきます。

【真夜中の剣乙女クレプス】×3
チャージ上限をなくす能力に破壊効果もありますね。この破壊効果って自分のゼクスも対象にできます。なので、使い方によっては連続攻撃の手助けにもなりますね。
効果的にも3枚にしました。

【鍵の魔人クラヴィ】×2
バトルでゼクスを破壊したとき、リソースに黒のカードが6枚以上あれば、トラッシュから、このカード以外のゼクスを1枚回収できます。
基本的にはグラで回収できるんですが、8コストクレプスは回収できないので採用しました。
7コストは重いですが、宵の魔人クレプスから出せるコストなので、出す候補として採用。
使うかどうかは微妙だったけど、とりあえず2枚入れてみました。

【宵闇の神翼クレプス】×3
能力の説明は省きます。
出したいゼクスは時の魔人ホーラですね。チャージを消費する効果じゃないので、ホーラから指揮者クレプスに繋いでって流れが綺麗です。
コスト8が重いですが、打点もあるし、生き残れば強いので3枚採用しました。

【ルガル・イダパ】×4
このデッキではエレシュキガルを表にする唯一のカード。味方も破壊できるのは大きなポイントですね。
確実に1枚使いたいので、4枚採用しました。これでも手札に来ないときは来ないです(つд;*)


【屍塵迫孤の『冥滅』エレシュキガル】×2
【蔓延する『悪疾』アッハーズ】×4
【打ち据える『鋼槌』シュルシャガナ】×4

ディンギルはまとめて書いていきます。
黒単なので選択肢は3種、それにエレシュキガルを加えただけです。
本当はプロモの黒ディンギルが欲しいのですが、僕の行くお店ではキャンペーンをやってないので、手に入れていないです。
そのため、エレシュキガルを適当に入れてます。
エレシュキガルは基本的には1枚でいいので、今後変わっていくでしょうね。


とりあえず、各カードの採用理由はこれで終了。
追記から回しかた等をメモしていきます。
では回し方をメモ。

【序盤】
序盤はイグニッションしながら攻撃していったり守ったりしたいです。
無理に点は取りにいかない方が無難かもしれない。
出来ればこの序盤に、エレシュキガルを1枚は表にしたい。

【中盤】
時の魔人ホーラの出番ですよ!
出来れば時の魔人ホーラを出して、イグニッションを回収していきたいです。
普通にやってると、中盤くらいで息切れしちゃいますからね。
もし、エレシュキガルLvがあがっているなら、トラッシュ次第ですが、指揮者クレプスを使っていきたいところです。
6コストからはディンギルも視野に入れつつ戦っていきたいです。

【終盤】
ここからは、復活祭りじゃ!!
クレプスの効果を使ってしっかりと盤面を整えていきたいです。
盤面の制圧力はあんまり強くないので、思いきって連続攻撃していくのもありだと思います。


【コンボ説明】
さて、ここからはよく使うコンボの説明です。

①指揮者クレプス→時の魔人ホーラ
指揮者クレプスから時の魔人ホーラを出して、時の魔人ホーラ効果を使うって流れ。これで次のクレプスが用意できたりします。


②アカズキン・メモリア
これはアカズキンの効果を使ったコンボです。
アカズキンとメモリアが場にいるときに、アカズキンをディンギルなり、効果なりで破壊します。
その後アカズキンの効果が発動して3コスト以下を破壊できるんですが、この際メモリアを破壊します。
するとメモリアの効果で1枚チャージが増えます。
すると、チャージの数は一気に3枚に。
0枚からでも3枚までチャージを伸ばせるのは圧巻ですね。

③シジールマ→海グラ
まぁ、説明不要ですが、一応。シジールマ効果で海グラを出して、シジールマを破壊し、海グラ効果を使うといった綺麗な流れ。
シジールマがアタック後なので連続アタックに向いている効果ですね。

とりあえず、よくやるコンボはこれくらいです。

【弱点】
バウンス、除外は苦手です。
特に除外はつらい。
あと、守りが薄いので、早いデッキやビートダウンにも厳しいものがあります。
【その他】
このデッキ、ディアボロス単ですが、七大罪は入れてません。
なので、七大罪を入れてみたりするのはありだと思います。
ディアボロス単にこだわらないのであれば、エレシュキガルを表にするために、ドゥームストン?を入れてみたりしてもいいかもしれませんね。
あと、プロモクレプスもありだと思います。

漆黒の堕界はなんか使ってみて微妙でしたが、採用してもいいと思います。

色々と改造できるので、お好みでいじってみてください。

【最後に】
感想や疑問などがあればコメントにてしてもらえたらなと思います。

今回はここまで。

ではまた~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナリ

Author:ナリ
見てくれた方・・・・ありがとうございます。

山口県に住んでいます。

色々なカードゲームをしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR