参加デッキ・No.5 ガーディアン単(ガルマータ)

【ガーディアン単・ガルマータ】

≪プレイヤー≫
弓弦羽ミサキ

≪スタート≫
ロウブリンガー モンテ・ローザ×1

≪IG≫
ロウブリンガー ケルート×4
イヴィルベイン モンブラン×4
鴟梟を阻む意思ケィツゥー×4
イヴィルベイン ブロードピーク×4
ロウブリンガー キッシュ×4

≪メイン≫
ロウブリンガー チャムラン×4
信念の反逆者サー・ガルマータ×2
あなたへの素顔アネート×2
暗黒騎士マシャール×2
閃耀の狙撃手メイリーシャン×2
ロウブリンガー ラカボシ×2
ロウブリンガー スノードーム×3
救済の騎士サー・ガルマータ×3
ロウブリンガー アネート×2
秩序の頂点サー・ガルマータ×2
二つの忠義×3
まじかる☆でぃふれくと!×2

≪エクストラ≫
広漠なる『勝宴』ニンカシ×4
吹き抜ける『高潔』スド×4

【各カードの説明】

【ロウブリンガー モンテ・ローザ】×1
スタートカードには色々ありますが、大きく分けて2種ほどで、4コスト以下をチャージから出すか、特定スクエアのゼクスのパワーをあげるものとなります。
4コストのゼクスは少ないので、今回はパワー上昇を選択しました。

【ロウブリンガー ケルート】×4
パワーは低いものの、3コスト以下のゼクスをデッキに戻す効果は序盤や中盤では役に立ちました。使ってみると使えるってカードですね。

【イヴィルベイン モンブラン】×4
ライフリカバリーのバニラです。色々なライフリカバリーがありますが、どれもしっくりこなかったのでバニラを採用しました。

【鴟梟を阻む意思ケィツゥー】×4
普通に強いので4枚に。
集めるのに苦労しました。
【イヴィルベイン ブロードピーク】×4
【ロウブリンガー キッシュ】×4
残りはバニラを選びました。特に理由はないかな?


【ロウブリンガー チャムラン】×4
4コストはこのカードのみにしてみました。
まだ調整段階なので今後変わる可能性はあります。


【信念の反逆者サー・ガルマータ】×2
ちょっと使いにくく感じたので2枚にしました。
コストがかかりすぎるのがなんともいえないところですね。

【あなたへの素顔アネート】×2
6コスト以上をチャージから出せるので優秀なんですが、効果を使うのにコストが結構かかるため、2枚にしました。

【暗黒騎士マシャール】×2
5コスト以下をチャージから出せますが、出すためには自身をスリープさせつつ、1コスト払わないといけないので、最速で使いにくいのがネックですね。

【閃耀の狙撃手メイリーシャン】×2
強いんだけど、なかなか使うタイミングがないかなって1枚。一応2枚採用してます。

【ロウブリンガー ラカボシ】×2
効果を使うのに1コスト必要なため、手札から使った場合のコストが7になるのがネック。
チャージから出せるゼクスも5コスト以下なので、ちょっと使いにくいかな?
一応、2枚採用。

【ロウブリンガー スノードーム】×3
最近はパワーが高いゼクスが簡単に出るので、とりあえず投入してみました。
ただ、デッキによってはパワーの低いゼクスでガンガン攻撃するのもあるため、3枚は積みすぎかもしれないです。

【救済の騎士サー・ガルマータ】×3
効果を使うのに2コストと手札消費が必要と、結構コストがきついカード。
ただ、場に残れば強いので採用。

【ロウブリンガー アネート】×2
ちょっとお試し枠。盤面を固めるのに使えればいいんだけど、2枚じゃ引けない可能性もありますね。
調整したい部分です。

【秩序の頂点サー・ガルマータ】×2
8コストと元々のコストが重いけど、除去なので採用。
出す可能性も低いので2枚のみにしました。

【二つの忠義】×3
ミサキ専用のイベントですね。効果はガーディアンじゃなくても対象にできるので、ディンギルしたあとでも使えるのは強みです。
ただ、連続攻撃されるという部分では辛いものがあったりします。
使いどころの難しいカードです。

【まじかる☆でぃふれくと!】×2
ガーディアンを守るならこれって感じです。
ただ3コストと、イベントの中だとかなり使いにくい分類になるので、枚数は控えめです。

【広漠なる『勝宴』ニンカシ】×4
【吹き抜ける『高潔』スド】×4
ディンギルについては、もうこれで確定でしょう。
今後の出るカードによるでしょうね。
ニンカシから回収するのは、二つの忠義のみになりますので、メインに使うのはスドになりそう。


とりあえず、ここまで。
追記に回し方等をメモ。
【回し方】

【序盤】
序盤は出せるやつを出して殴る。基本的にはそれだけ。注意すべきは中盤からかな?
後攻の場合は二つの忠義を持っていれば、手札入れ替えしなくてもなんとかなります。
4コストが1種、4枚しかないので、手札入れ換えは重要です。
最低でも3コスト2枚又は、3コスト1枚、4コスト1枚がないと辛いです。
そういう手札入れ換えをしたいですね。

【中盤】
コスト5のゼクスはチャージから出す候補になるので、できるだけチャージに温存します。
この選択が結構難しいですね。
総当たりでは、チャージ管理を学びたいところです。

【終盤】
終盤になってくると、手札が少なくなってくるので結構辛いです。
リソースは最高10~11くらいまで貯めておきたいので、隙をみてはリソースを貯めていきたいです。
最低でも8~9リソースは欲しいので、そこまではリソースチャージをしていきたいですね。
ガルマータや5コストアネート等を使い、チャージからゼクスを踏み倒していきたいです。

【コンボ?説明】
①5コストアネートと5コストマシャール
片方の効果で片方を呼べるので、この2枚を同時に展開できるとかなり心強いです。
ただしマシャールがスリープするので、ちょっと揃えにくいのがネックです。

②①+ラカボシ
これは①番のコンボにラカボシを加えるだけです。リソースはかなり使いますね。ラカボシスタートだと、
7+1or3=8or10
って感じにかなりリソースがかかります。
それにラカボシはアネートからしか出せないので、なかなか決まらないコンボだったりしますね。

③②+ガルマータ
最後に②にガルマータを加えるとさらに展開できますね。
必要リソースは、
8+1+1or3=10or13
って感じです。
うーん(-""-;)
リソースかかりすぎますね。
基本的にはガルマータからは6コストアネートやラカボシを出すのがベストだと思います。


【弱点】
動くのが基本的に6リソース~8リソース貯まってからになるので、かなり遅いです。
その為、序盤に攻められると辛いです。
あと、手札を見ながらチャージ管理をしないといけないため、ハンデスされるとかなり辛いものがあります。

【その他】
チャージから出すことによらせて作りました。
いまいちガーディアンの強みが出てないような気がします。
調整をしっかりしておきたいデッキのひとつなので、デッキ内容は変わると思いますね。
今後はウェイカー次第で強くなりそうな気もします。
ウェイカーガルマータは早くほしいなとか思ったり(笑)


今日はガーディアンデッキでした。

ではまた~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナリ

Author:ナリ
見てくれた方・・・・ありがとうございます。

山口県に住んでいます。

色々なカードゲームをしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR