参加デッキ・No.13 ノスフェラトゥ単

【ノスフェラトゥ単】

≪プレイヤー≫
誰でもOK

≪スタート≫
絶望の扉ボーンゲート×1

≪IG≫
骨海豚ボーンドルフィン×4
蛇令嬢メリュジーニュ×4
悲嘆の屍母リョローナ×2
幽鬼トワイライトアッシュ×4
嘆きの少女バンシー×2
跳躍するエースアタッカー×4

≪メイン≫
気弱な幽鬼フェインハート×1
不気味な歯科医デンタルドクター×4
『悪疾』の助祭ディーコン×2
幽鬼グルーミーガスト×4
はじめてのチョコ バンシー×3
骸骨侍スケルタルブシドー×2
暗闇を渡る影ダークネスシャドー×3
叫び続けるバンジージャンパー×2
実力派クローザーウィンドミル×2
寡黙な騎士クリミナルチェイン×2
闘乱災鬼ワンダリングディスペア×2
誘引の滑走レイバック×2
≪エクストラ≫
蔓延する『悪疾』アッハーズ×4
打ち据える『鋼槌』シュルシャガナ×4

【各カードの説明】
【絶望の扉ボーンゲート】×1
ノスフェラトゥのスタートカードと言えばこいつですね。とにかくトラッシュを増やしたいので採用しました。

【骨海豚ボーンドルフィン】×4
やっとノスフェラトゥのヴォイドブリンガーで使いやすいのが出ました。
こいつ1枚で色々できるので楽しいです。

【蛇令嬢メリュジーニュ】×4
ライフリカバリーは悩み中です。とりあえず、こいつにしてます。

【悲嘆の屍母リョローナ】×2
個人的に使いにくいなと感じたので2枚にしました。

【幽鬼トワイライトアッシュ】×4
パワーが上がるのに時間がかかるけど採用しました。
あまりにもパワーが上がらないようならバニラに変えていくかもしれないです。

【嘆きの少女バンシー】×2
【跳躍するエースアタッカー】×4
バニラは6枚です。
まぁ、いつも通り。

【気弱な幽鬼フェインハート】×1
お試し枠。余ったコストでプレイヤースクエアを守れるので、使いやすいと言えば使いやすいかもしれない。

【不気味な歯科医デンタルドクター】×4
レイバックを回収したくて採用しました。
レイバックの枚数が2枚しかないため、こっちを4枚にしました。

【『悪疾』の助祭ディーコン】×2
アッハーズはディンギルで使いたいので、このカードの効果を1回くらい使えばいいやって感じなので2枚です。

【幽鬼グルーミーガスト】×4
トラッシュを増やすカードです。それなりに使いやすいので4枚採用です。

【はじめてのチョコ バンシー】×3
効果を忘れてしまうことが多々ありますが、使いこなせば強いので3枚採用しました。

【骸骨侍スケルタルブシドー】×2
バトルしないとトラッシュを増やせないので枚数は控えめ。弱くはないんだけどね。

【暗闇を渡る影ダークネスシャドー】×3
トラッシュの枚数でノスフェラトゥのパワーをあげるカードです。
4枚いれるか悩んでます。
調整していきたいですね。

【叫び続けるバンジージャンパー】×2
トラッシュからゼクスを回収できるカード。バトルをしないといけないけど、それなりに使いやすいと思うので持ってる2枚を入れました。

【実力派クローザーウィンドミル】×2
貴重な除去カード。スリープさせるのは微妙ですが、効果は強いと思います。

【寡黙な騎士クリミナルチェイン】×2
一時的なパワーアップするカード。チャージ管理が苦手なので、たまにチャージを用意し忘れます(笑)
調整枠ですね。

【闘乱災鬼ワンダリングディスペア】×2
スリープに手札を捨てないといけないのでちょっと使いにくいかも。
ドルフィンが出たのもあるので、違うのに変えてもいいかもしれない。

【誘引の滑走レイバック】×2
このデッキの切り札。
邪魔さえされなければ、比較的早い段階で7コストで出せます。
もうちょい入れたいですが、2枚しかないので2枚です。

【蔓延する『悪疾』アッハーズ】×4
【打ち据える『鋼槌』シュルシャガナ】×4

ディンギルに選択肢なんてなかったんや。
アッハーズはよく使いますね。

追記からは回し方を書いていきます。
【回し方】
【序盤】
とりあえず攻めていって問題ないです。
イグニッションもガンガン使って、トラッシュを増やしていきたいです。

【中盤】
中盤が他のデッキと違いやることがあまりないです。
とにかく殴る。それにつきますね。
はじめてのチョコ バンシーが効果を使える場合はチャージ管理に注意していきたいです。

【終盤】
レイバックを出して殴る。
基本的にはこれですね。
デッキが1度リセットされるとかなり辛いので、デッキが0になる前に勝負を決めたいところです。

【コンボ説明】
①骨海豚ボーンドルフィン+不気味な歯科医デンタルドクター+蔓延する『悪疾』アッハーズ
ボーンドルフィンからデンタルドクターを場に出しそのままアッハーズを降臨させるって流れです。
手札が0でも先にアッハーズ効果を使うことで、デンタルドクターの回収を使うことが可能になります。

②①+誘引の滑走レイバック
①のコンボが成立できる状態でリソースが9以上あれば可能なコンボです。
数ターンレイバックを出し続けることができます。
レイバックがチャージにいかないときは、デンタルドクターとレイバックでアッハーズをディンギルしてしまえば問題ないでしょう。

③誘引の滑走レイバック+6コストのノスフェラトゥ
コンボというよりは説明かな?
ノーマルスクエアに破壊したいゼクスがいるなら、実力派クローザーウィンドミルを出して効果を使い、パワーが欲しいなら、暗闇を渡る影ダークネスシャドーを出してパワーの底上げ。
カードを回収したいなら、叫び続けるバンジージャンパーを選択していきたいです。
状況に応じて適切なカードを選んでいきたいです。

【弱点】
序盤にイグニッションできないと辛いです。
なのでバウンスなどは苦手です。
あと、トラッシュをいじるカードや除外も苦手。
盤面に干渉する効果も少ないため、盤面を増やすカードもかなり苦手です。
色々と苦手な部分が多いかもです。

【その他】
まだまだ調整が必要な気がします。
総当たりで何かしらを変えていけたらなと思いますね。

今日はここまで。

ではまた~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナリ

Author:ナリ
見てくれた方・・・・ありがとうございます。

山口県に住んでいます。

色々なカードゲームをしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR