参加デッキ・No.15 セイクリッドビースト単(フォスフラム)

【セイクリッドビースト単・フォスフラム】

≪プレイヤー≫
上柚木さくら

≪スタート≫
聖獣オーラブラウニー×1

≪IG≫
聖域の守護聖獣オーラアヌビス×4
聖獣オーラアンテロープ×2
聖獣オーラヘケト×2
神網の聖獣オーラスパイダー×4
聖獣オーラタピール×3
聖獣オーラフロスト×3
Adonai Melekh×2

≪メイン≫
石覇霊王バジリスク×3
聖獣オーラムシュフシュ×3
福音の顕現者フォスフラム×3
聖獣オーラサーペント×2
聖獣オーララドゥーン×4
審判を下すオーラアヌビス×2
焔輝の賢者フォスフラム×4
御使いの後見者フォスフラム×3
イル・ラク・サアル×3
ミリオネルメガイラ×2

≪エクストラ≫
広漠なる『勝宴』ニンカシ×4
吹き抜ける『高潔』スド×4
限無栄盛の『創造』ルル×2

【各カードの説明】
【聖獣オーラブラウニー】×1
イベントは主に1コストだし、ディンギルを早く表にしたいために採用しました。

【聖域の守護聖獣オーラアヌビス】×4
パワーが低いけど、展開できるから採用してみました。
4枚は積みすぎかもしれないです。

【聖獣オーラアンテロープ】×2
扱いが難しいなと感じたので2枚にしました。

【聖獣オーラヘケト】×2
安定のライフリカバリーですね。アンテロープが2枚なので、こちらも2枚です。

【神網の聖獣オーラスパイダー】×4
全体マイナスを持ってるので採用しました。
使い方はちょっと難しいけど、強いので4積みです。
【聖獣オーラタピール】×3
【聖獣オーラフロスト】×3
バニラは6枚になりました。

【Adonai Melekh】×2
さくらの場合はドローで、ちょっと使いにくいです。ただ、うまく使えたら手札が増えていくので2枚採用しました。

【石覇霊王バジリスク】×3
4枚は積みすぎと感じたので3枚にしました。

【聖獣オーラムシュフシュ】×3
3枚は積みすぎかもしれないです。
全体マイナスは強いので入れてますが、場持ちが悪いのが辛いです。

【福音の顕現者フォスフラム】×3
ある意味メインのカードです。ただ、ディンギルLVが上がりにくいのでちょっと使いにくいです。

【聖獣オーラサーペント】×2
こいつも使いにくいものの、場に維持できれば強いですね。お試しで2枚採用です。

【聖獣オーララドゥーン】×4
セイクリッドビーストのパワーを底上げできます。
並べば強いんですが、なかなか並ばないです(。・ω・。)

【審判を下すオーラアヌビス】×2
お試しで2枚ほど採用してみました。
調整枠になります。

【焔輝の賢者フォスフラム】×4
8500のパワーが地味に辛いです。効果も使いにくいものの、フォスフラムのデッキなので4枚入れてみました。

【御使いの後見者フォスフラム】×3
展開の要ですね。場に維持したいですが、時には攻め込みますよ。
うまく使っていきたいカードです。3枚しか持ってないので3枚です。

【イル・ラク・サアル】×3
ディンギルを表にするイベント。
3枚は積みすぎかもしれないですが、引き込みたいので3枚に。

【ミリオネルメガイラ】×2
お気に入りのイベントです。コストは2と微妙な部分ですが、チャージをいじれるので採用しました。

【広漠なる『勝宴』ニンカシ】×4
【吹き抜ける『高潔』スド】×4
【限無栄盛の『創造』ルル】×2
ディンギルは白の2種と表にするようのルルです。
ぶっちゃけルルよりアヌがベストなんですが持ってないんだから仕方ない。


追記からは回し方を書いていきます。
【序盤】
序盤はイグニッションしていっていいと思いますね。
イル・ラク・サアルがあるなら使っていきたいところ。

【中盤】
この辺からチャージに残すカードを選んでいきたいですね。4コスト以上はとりあえず1枚は残しておくと、Adonai Melekhを使えるようになります。


【終盤】
終盤からはチャージからゼクスを登場させてどんどん攻めていきたいです。


【コンボ説明】
①聖獣オーラブラウニー+イル・ラク・サアル
ディンギルを早く表にするコンボです。
イル・ラク・サアルを使った後に、オーラブラウニーで回収し、また使う。単純ですね。
イル・ラク・サアルが手札に1枚くれば2回使えるってのは強みだと思います。

②ミリオネルメガイラ+チャージに残したいゼクス
コンボというよりは説明です。
ミリオネルメガイラはチャージから2枚回収し、手札から2枚までチャージにおけるカードです。これを使ってチャージをうまくコントロールしたいですね。


③聖域の守護聖獣オーラアヌビス→聖獣オーラアンテロープ→6コスト以下のゼクス
オーラアヌビスからオーラアンテロープに繋げて更に展開をしていくコンボです。
ただ、チャージにオーラアンテロープと出したいゼクス+コスト用のチャージの3枚が必要ですね。
オーラアンテロープから展開した場合、6コスト以下に展開できるゼクスを選択すると更なる展開が望めます。
どんどん組み合わせていきたいです。

【弱点】
チャージを利用するので、破壊以外の方法で除去されるとカードが機能しなくなったりします。
あと、手札破壊も辛いものがありますね。
パワーが低いのもちょっと気になるところです。


【その他】
使い方がちょっと難しいデッキなので、自分なりに使いやすいデッキに仕上げたいところ。

アヌが手に入るとパワーの問題などが少しは改善されそうなんですけど、アヌを集めるのが面倒ですね(笑)
アヌなしで作っていきます。

今日はここまで。

ではまた~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナリ

Author:ナリ
見てくれた方・・・・ありがとうございます。

山口県に住んでいます。

色々なカードゲームをしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR