ゼクス、運命廻放編「祝福の蒼空」・気になったカードをメモ。《単色、種族デッキを組もう!!》

今日は金曜日です。

金曜日は予定記事を書いてますが、今日は書かないです。
明日からGWに入るので、予定書くの面倒です。

予定なんてないけどね。


では、今日は昨日購入した新弾のカードで気になるカードを各色1枚ずつ書いてみようと思います。

あくまでも個人的意見です。

《偽証の禁貨クリーピングコイン》
ウェイカーLv3で能力によって登場した時に、ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選んで除外する効果を持っています。
ミソスで5コスト7500ですね。
ミソスの5コストで登場時効果が増えてきてるのは嬉しいですね。
5コストと踏み倒し手段にはあまり困らないコスト態に感じます。
赤だとビンガや、アーサーと相性がいいですな。
ミソス単に入れたいけど、ウェイカーLv3が気になるところ。


《鎮圧合体アルセニック》
ヴォイドブリンガーでこのカードが登場したときに、自分のリソースにメタルフォートレスが2枚以上あればこのカード以外のノーマルスクエアにあるあなたのメタルフォートレスを1枚選んでレンジ2を与えます。

いや、普通に強くないですか?(笑)

種族単なら早い段階で効果を使えますね。
スクエアって書いてなくてよかった。
スクエアのゼクスを選べてたら先攻1ターン目から1点とれるってなってましたからね。
メタルフォートレスのヴォイドブリンガーはあまり攻撃的なカードがなかったため、今回の追加は大きいかなと。
メタルフォートレス単ではなくてもある程度は狙えそうな効果ですね。


《聖域を護る霊獣オーラタイタン》
チャージにある時、イグニッションフェイズ開始時にリソースにセイクリッドビーストが3枚以上あれば、手札のセイクリッドビーストをトラッシュに置き1回イグニッションをすることができます。

4コスト6000のセイクリッドビーストですね。

効果はイグニッションをチャージを使わずに行うことができる効果です。

Adonai Melekhと相性が抜群ですね。
Adonai Melekhは効果が2種類ありますが、今回みているのは、さくらがプレイヤーの時の効果です。

セイクリッドビースト単でAdonai Melekhを採用してるときに、イグニッションしてこれが捲れたけどチャージに4コスト、5コストがないってなってましたが、このカードのお陰で少しは解消されそうです。

そうでなくても、チャージを残しつつイグニッションは強いと思います。

ただ、他に能力がないのと、手札をコストにしてるため、多様するカードでもないかもしれませんけどね。

《貪欲の獣ハギリッヒ》
ヴォイドブリンガーでディンギルLv1、破壊された時に、貪欲の獣ハギリッヒ以外のあなたのトラッシュにあるゼクスを1枚選び手札に戻します。

普通に強いと思います。
個人的に一番嬉しいのは種族ですね。

このカードの種族はプレデターです。
プレデターのトラッシュ回収は使いやすいと呼べるものは少なく、プレイヤー関係の回収手段しかいいのがありませんでした。
一応、あるにはありますが、個人的には使いにくかったんですよね。
ただ、今回のは違います。
追加コストも必要なく、ディンギルLv1を達成し破壊されただけで回収できるのはかなり便利な気がしますね。


《雲を貫くセコイアビートル》
登場した時に、リソースにプラセクトが4枚以上あり、スクエアにあなたのプラセクトが2枚以上あれば、デッキの上から2枚のカードをリソースにスリープで置きます。

5コスト7500のプラセクトです。
条件にプラセクトを要求してますね。
スクエアの要求はプラセクト2枚でこのカードも含む筈なので、他のプラセクトが1枚あり、リソースにプラセクトが4枚以上あれば効果を使えます。

個人的には欲しかったカードです。
ヴェスパローゼ軸ではない、プラセクト単なら採用は間違いないでしょう。

プラセクトにはリソース9枚から強くなるカードがいくつか存在してます。

その条件を満たしやすくなったのは朗報といえるのではないでしょうか?


【まとめ】
紹介したカードはほとんどが種族にまつわる効果でしたね。
今回の弾は種族関係、色縛りが多数収録されています。
この機会に、単色デッキ、種族デッキを組んでみてはいかがでしょうか?

今日はここまで。

ではまた~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナリ

Author:ナリ
見てくれた方・・・・ありがとうございます。

山口県に住んでいます。

色々なカードゲームをしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR