クロニクル・レガシー・デッキ収録カードについて雑談

今日はカードゲーマーに載っていた、デュエマのクロニクル・レガシー・デッキ収録カードについての感想を書いていきます。

能力等は書きませんので、知りたい方は調べるか、カードゲーマーを購入してくださいな。


まずはアルカディアス鎮魂歌に収録されるカードから。

【闇鎧亜キング・アルカディアス】
コスト踏み倒しに対して強いですが、出た時の効果を使われてしまうのはなんとも言えない感じですね。
3コストのマグナム効果じゃダメだったのだろうか?と思ってしまいます。


【天罪堕将アルカクラウン】
通常のクリーチャーなんだね。進化かと思ってました。
効果はうーん(-""-;)って感じ。進化を出せるのは嬉しいけど使いにくそうってのが正直な感想。
光・自然・闇ってあんまりみない組み合わせなのはいいなぁ~って思いました。


【闇鎧亜クイーン・アルカディアス】
なんかセクシーなイラストな気がするぞ(笑)
こっちは唱えられなくなるってのは強いと思う。
ただし踏み倒しの呪文限定。
S・トリガーを封じれるだけで充分か?
出したターンに攻めていきたいかな?って思いました。


【炎乱と水幻の裁き】
炎槍と水剣の裁のS・トリガー版。
出ないかな~ってずっと思ってたのでかなり嬉しいですね。
相手限定になったのはプラスなのかマイナスなのかはよくわかんなかったり。
何枚収録なのか気になります。


【闇鎧亜ジャック・アルカディアス】
アルカディアスってついてるのにエンジェル・コマンドがついてないんだなぁ~って思いました。
効果はうーん(-""-;)って感じ。
弱くはないんだけどね。
手札から出すにはいまいちな効果かな?って印象。
弱くはないんだけどね。
せめて自分のカードも破壊できたらよかったんだけどね。


次は、風雲!怒流牙忍法帖に収録されるカードです。
【終の怒流牙ドルゲユキムラ】
Gゼロで出していきたいカードですよね。
Gゼロ条件が厳しいようなそうでもないような。
進化クリーチャーなのですぐに攻撃できるのはいいですな。
マナと手札を交換できるのは強いと思います。
3枚までとあるので0枚~3枚を選べると思うので、使い勝手はいいんじゃないかな?ってイメージ。


【怒流牙セイカイザ】
シンパシーがなくなってる(笑)
まぁ、効果は違うものだから気にするもんでもないね。
マナと手札を両方増やせるのはドルゲイザーにはできなかったことですね。
こいつ1枚で1ドロー、1マナチャージができるのは嬉しいところ。

でもシンパシーがほしかったのも事実かな?(笑)


【怒流牙佐助の超人】
ニンジャストライク持ちがやっと増えました。
効果は相手に干渉しないものの、様々なコンボが考えられますね。
コストが4なので序盤からそのまま使えるのもいいと思います。


【怒流牙サイゾウミスト】
光・自然・水の3色は嬉しいですね。
デッキ回復も素直に嬉しいところ。
シールドを増やすニンジャストライクははじめてなんじゃないかな?
個人的には弱くない分類だと思いますね。


【電脳鎧冑アナリス】
イラストは結構好きだったりします。
虫は嫌いだけどね。
いるようでいなかったクリーチャーですね。
4枚以上欲しくなるカードですね。
発売してないけど、再録をしてくれることを祈りたくなる1枚。
何枚収録なのかとても気になります。


とりあえず、載っていたのはこれだけです。

収録枚数や他の収録されるカードがわかりませんが、僕は両方とも1つずつ購入予定です。

今日はここまで。

ではまた~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナリ

Author:ナリ
見てくれた方・・・・ありがとうございます。

山口県に住んでいます。

色々なカードゲームをしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR